2011年07月10日

一級建築士 製図講習会,学科講習会を同日開催

製図講習弊社主催の一級建築士試験対策 製図講習会,学科講習会を7月9日(土),10日(日)に同日開催しました.私自身は,製図試験対策講習会の方を担当.画像は,製図講習会の開催風景です.初日に,製図試験模試を実施したため,30名限定で開催しました.
 
今回の製図講習会でのポイントは,下記の通りです.
◆ピックアップシートを見れば,課題文,落としどころ,解答例の内容を把握できる.
→エスキースの進め方の基本は,ピックアップシートの流れとなる.
→エスキースの基本は,外部から内部へ向かって計画する.
※ピックアップシートとは,ウラ指導で各課題ごとに公開している採点チェックシートのことです.

◆解き手視点を逆利用せよ!
→課題文の骨格をつかむ!
 つかみ方は,過去の本試験課題を検証することで覚を磨く!

◆出題者視点を逆利用せよ!
→簡単にトラップ(罠)を仕掛けることなどできない.

◆採点者視点を逆利用せよ!
→簡単に減点はできない.明確な理由が必要.
◆本番では,最低30分の見直し時間をとるべし!
→30分の見直し時間を確保した上で解ききれるタイムスケジュールを身につける.
  時短のためには,次の3つを肝にめいじる.
 「下手によくばらない!」,「深追いせず割り切る!」,「出題の狙いを見極める」.
 ※出題者の狙いの見極めにも,過去の本試験課題の検証が必要.
   平成11年以降の本試験課題について,出題の狙いを全て解説できるように体制を整える.



学科講習今回の製図講習会会場と,学科講習会会場が近かったので(徒歩1分),製図講習会の合間に,学科講習会の様子をのぞいてきました.学科講習会の担当は,弊社所員の有本一級建築士(計画,法規,設備担当)と,槙田構造設計一級建築士(構造 ,施工担当).写真は,学科講習会の開催風景です.学科試験が目前に迫っていることもあり,会場全体が熱気に包まれていました.

ura410 at 15:22│ 講習会 | 建築教育