2012年06月30日

中学生,同級生,そして先輩

190503-5-10港区委員会より協力依頼があり,中学2年生へのキャリア教育事業に参加しました.当日は,朝8:00に港区立青山中学校のホールへ集合.こんな都会のど真ん中で育つ子供達の感覚が田舎育ちの私は全く想像できません.

若手経営者達が自社PRした上で,模擬就職面接を行います.弁護士,会計士,社会保険労務士,IT企業,広告会社,飲食店,建築士など業種は様々.1社あたり6名の生徒の面接を行い,2〜3名を採用します.採用通知の授与も行います.不採用となった生徒達には,その理由も説明します.
 
生徒達は,とても礼儀ただしく,人なつっこく,社交的で,最初から一緒に盛り上がることができました.今の建築デザインの世界は,チーム戦であること.互いに支えあい,総合力が肝心であることを事前に説明.実際の大手組織事務所の面接においても,面接の際にワークショップをさせ,その際,意見を主張したり,発言が多い者よりも,聞き手役に徹し,他者の意見を引き出せる人材が採用されるという話をしました.これは実話です.この能力をマネージメントと言います.ちなみに,自分の意見でグループ全体を説き伏せようとする者は,二流の烙印(らくいん)を押されてしまいます.この話をした後で,子供たちの目つきが変わりました.今回の学びを活かし,友達を大切にし,成績よりも人脈,個人プレーよりトータルマネージメントを優先する人材に成長して頂ければ嬉しいなぁ.



R0012313午後からは,青山から押上(スカイツリーのある駅)へ移動し,スマートホン専用ラジオ番組(コチラ)の生放送に出演.パーソナリティーは,大学時代からの友人で俳優として活躍されている池内君(通称/イケ).はじめてのラジオスタジオ.秒単位で言葉をまとめるイケに圧倒されながら,無事,放送終了.

その後,四谷へ移動.大学時代の研究室の大内先輩の送別会です.大内さんは,30年間,東京で設計活動をされてきましたが,来月から実家のある福島へ移転し,新たな人生を踏み出します.義理人情に厚く,男気があり,そして誰よりも優しい先輩でした.そんな大内さんを慕って,久しぶりに各地から愉快な面々が集まりました.会場は,東京ガスさんのご好意で四谷クラブを特別に提供して頂きました.この場を借りて改めて御礼申し上げます.
P1060283

ura410 at 17:38│ 個人日記 | 青年会議所