2012年10月27日

製図試験オツカレサマ会

13811157今日は,一般参加も可能な一級建築士製図試験オツカレサマ飲み会.新宿に11名の猛者が集結.Tさんは,京都から参戦.直接塾の塾生からはSさんとミヤッチが参加.どんな話題で盛り上がったのかというと...
 
学科合格組で製図初受験であるKさんの一発合格図面トーク.ウラ指導と学校とをどのように活用したのか?今年のユープラは,面白くなりますよ.ご期待下さい.よく出来たプランでした.



Kさんを学科と製図の師と仰ぐオッサンさんも途中参加.はじめて一緒に飲ませて頂きました.面白かった!
  
合格物語で学科を突破されたAさん(私は初対面)は,製図試験と関係ないのに法規のウラ指導を持参してくれました.有難いです.
 
Iさんからは,石川県にも今年の本試験課題にピッタリの実例モデルがあったという報告がありました.
  
Tさんからは,今年の試験は延床面積でアウト(要求面積の上限値をオーバー)になってしまった方が多かったのではないかという意見がありました.建築面積70パーセントで最大ウツワを定めた場合,要求通りに吹抜けを設けただけだと,面積オーバーしやすくなるからです.
   
後半生のHさんも一発合格図面を持参されてきました.エスキース講習会や,一発逆転模試の東京会場受験にも参加されていて,ウラ指導の指導システムを大変評価してくれていました.これも嬉しかったです.ユープラでは,当日のエスキースを発表して頂き,来年は,教える側に回って欲しいです.
   
他にもカフェの扱いについてはどのように最終判断したのか,合否にプランの良し悪しはどの程度,影響すると考えるか,1階に小ホールを計画した場合,計画難易度が上がってしまう等,話題は尽きません.結局,19時にスタートして23時近くの閉店まで開催.設計事務所,設備,施工と属性も様々だったので後半は建築業界談義にも花が咲きました.
  
解散後,京都に戻られるTさんを西新宿の高速バスセンターへ送り届ける最中,Tさん(製図初受験)から「製図試験勉強は,とても楽しかったです!」と言われ,感激しました.Tさんは,フォーラムの中で頻繁に質問してくれたtsukkyさんです.今度は,京都で会おう!

ura410 at 21:23│ 製図アドバイス | 直接塾