ウラ指導流にぶっちゃけ解説してしまうと,モダニズム,ポストモダン,ミニマリスト(必要最小限デザイン),脱構築主義(デコンストラクティブ)という流れ(詳細は,コチラ)で20世紀建築は移り変わっていきます.その前の時代の19世紀建築については,コチラ

これらの言葉の意味をなんとなーく理解できるようになれば建築作品を見ることが面白くなってきます.個人的には,現場監督さんが図面を見て,「なんだよこれ,なんちゃってデコンかよ!」なんて,つぶやいていたら楽しいなぁと思う.

私が大学3年生の頃,黒沢隆先生の授業(多分,住宅論だと思う)で毎回を授業を熱心に聞き,講義内容を録音までしながらのぞんだ後期試験で,たった2問しか出題されず,しかも最初の1問は「デコンストラクションとは何か述べよ.」という講義と全く関係のない問題が出題され,パニックになったことを覚えています.懐かしいなぁ.