2013年11月30日

税金のしくみを大学で講義

1385780523081毎週土曜日に「建築業界での羽ばたき方」を日大で講義しています.様々な分野の専門家を招いて,建築学生達が社会に飛び出すことに夢や希望を抱けるような話をしています.

前々回は,井上さんに「不動産業界のしくみ」について(コチラ),前回は,玉木さんに「住宅ローンのしくみ」について講義して頂きました(コチラ).

今回は,税理士の中村斗武さんを外部講師としてお招きし,税金のしくみや計算方法,様々な特例措置等についてレクチャーして頂きました.


1385779469281建物を建築するまでに,どれくらいのコストがかかるのかを算出できる設計者は多いですが,建物完成後の税金の影響を含めたトータル・コストを算出したり,住宅借入金等特別控除や不動産の相続税評価額,小規模宅地等の特例等を活用した収支シミュレーションを企画提案できる設計者は稀です.

税金が私たちの暮らしに密接に関係していることや,税金(相続税)と建築がどのように結びついているのかを学生のうちに学んでおくことで,学生達に企画提案力を高めて頂き,建築業界を活性化して頂ければ嬉しいです.

ura410 at 19:27│ 建築教育