2016年10月09日

一級建築士製図試験,お疲れさまでした

チラシ表面0920平成28年度(2016年度)一級建築士製図試験を受験された皆さん,本当にお疲れさまでした.長く,そして,苦しい戦いの連続であったことと思います.

今年もインターネット上の再現図展であるユープラ(参加無料)を開催します.この製図試験って,どうもおかしいと思うんですよ.猛勉強した所で,合格できるとは限らないこと.その一方で,右も左も分からない状態で本試験に挑んで,初受験ながら一発合格されてしまう方が少なくないこと.何より,学科合格組と再受験組(学科免除組)の合格率が各都道府県で大きな開きがないこと.詳しくは,コチラ

もしかしたら,合格の実態は,我々が想像もつかないような所にあるのかもしれません.そのためにも,合格実態の解明が不可欠です.


ほぼすべての合格者が致命的なミスを抱え, 「不合格とみなされてもおかしくない」 という答案(図面+要点)でも合格しています.合格図面のハードルって実は低いのではないでしょうか.その実態を是非,ご自身の目で確認してください.ユープラへの申込・詳細ページは,コチラ

参加は無料ですし,ウラ指導では,参加に伴う迷惑な営業行為(電話勧誘など)は,一切,行ったことがありません.そもそも零細企業が運営していますので,営業マンがおりません.


ura410 at 17:30│ 製図アドバイス | ユープラ_課題検証