2017年01月07日

【製図】合格者たちの上手な勉強法_NTさん編

大阪検証会2017年1月21日(土)に開催した大阪地区ユープラ検証会では,66歳で合格された合格者NTさんに本番当日の解き方や勉強法を発表して頂きました.製図受験7回目のNTさんが合格をつかんだ勉強法は下記の通りです.

1.ウラ指導の製図試験対策各種講座通信添削5課題国語力開発講座過去問題研究講座について特に合格に役立ったと思われること
昨年度後半戦、本年前半、後半戦とお世話になりました。
〇国語力が一番役立ったと思います。
条件を与えられるとはめ込めばいいや、と思考しますが、自由であれば理由づけしながら決めなくてはいけないので実力が出るような気がします。
〇他の受験生の図面は役立ちました。
私自身の考えから思いつかない方の図面はとても参考になりました。



2.学習方法で工夫したことや力を入れて勉強したこと
・ゾーニングとコマプラン
・他の受験生でランクの良い人のまね(真似)。


3.過去に受験経験があれば,合格できなかった年に比べて心構えや当日の心境などで変わった点はありましたか?
特になかったように思います。製図2回目(累計7回目)だったので焦りとか気負いはなかった。
・ともかく細かいミスはなくす(考えなくていいことを増やした。作図のルーチン化)
・作図が苦痛でなくなったように思う(少し楽しかったかもしれません)
・だらだら勉強しなかった。ある程度時間区切った。


4.その他,製図受験の感想,後進の受験生達へのアドバイスがあれば教えてください
・作図パターン化できるものを多くする
・作図や細かい所の上手な人の図面をまねる(他の人の図面見ることができるのがウラ指導最大のいいとこだと思う)
・自分と上手な人の比較
・過去標準解答例は私にはハードルが高かった
・合格受験生のエスキスを見せてもらった(小数例ですが、頭でエスキスしていて何が書いてあるかよくわからなかった)
・時間管理

前年合格者が掲示板で書かれていた「自分には自分だけの合格する方法が必ずある」この言葉は頭に焼きつきました。雪茶さんありがとうございました。

他の合格者たちの上手は勉強法は,コチラ



ura410 at 08:45│ 勉強法