2017年03月03日

【実務】インターンの熊谷君

DSC_0351浅野工学専門学校一年生の熊谷君が2週間,弊社にてインターンシップ実習を体験.単純に建築模型を作成させるだけでは可哀そうなので,建築仲間たちに協力して頂き,アトリエ系の設計事務所のクリエイティブなプロジェクトを始め,ゼネコンによるRCのサ高住やS造住宅の工事現場を体験して頂き,直接,その会社の経営者から話を聞ける機会を与えました.

最終日の今日は,大学時代からの親友である大塚君((株)大塚一級建築士設計事務所 代表)に協力して頂き,学校では教わることがない不動産ビジネスの基礎知識をレクチャーして頂きました.その後,大塚君が都内に所有する事務所ビルに移動し,内装工事業者との打ち合わせ現場に同席.ちょうど,エントランスホール等の改修を行っており,この立地で賃貸収入は坪いくらなのか,中古で購入した場合と,新築した場合とのコストメリット・デメリットなどを丁寧に解説してくれました.次に,別の場所に大塚君が所有する集合住宅を見学.こちらの物件はリノベーションして,稼働率を一気に引き上げた事例です.どういった狙いで,コストはどれくらいかかり,最終的にどれくらいの利益を生み出せたのか,こういった事例も学校では学ぶことはできません.ビルオーナーでもあり,設計者でもある大塚君ならではの話に,熊谷君は釘付けになっていました.


ura410 at 02:52│ │事務所