2017年08月11日

【製図】リゾートホテルの実例見学会8/20

viewbathsemi-suite1今年の製図試験は,例年になく合格させやすい内容ですが,高級リゾートホテルの空間や構成を必ず,実体験しておいてください.ビジネスホテルではなく,リゾートホテルだからこその判断力が本試験当日の合否の命運を分ける課題となるでしょう.

画像は,8月20日(日)に広島県福山市で実例見学させて頂く鴎風亭の宿泊室の風景です(見学のお申込はコチラ).客室内にオープンなお風呂が用意されています.こういった計画は,ビジネスホテルではあり得ませんね.リゾートホテルだからこその事例です.課題文を丁寧に読み取った上で,こういった感覚を強く意識しながらエスキスしましょう.ビジネスホテルの感覚で計画したら確実に敗けます.



spa02実例見学については,最低3カ所は見学しておきましょう.見学した数が少ないと,本番で偏った判断をしてしまいます.また,見学する際は,事前にプランを入手し,プランを見ながら見学しましょう.

8月20日(日)に開催する見学会では,僕自身が講師となって同行し,ポイントを分かりやすく解説します.また,午後からは,昨年の製図本試験について,何が合否を分けたのか,そのためにどのように勉強すればよいのか,製図試験の勝ち方のコツをレクチャーします.詳しくは,コチラ

今の一級建築士製図試験は,猛勉強すれば合格できるような試験ではありません(=知識量のみでは勝てない).本番での対応力(アドリブ力)を発揮できねば敗けてしまいます.特に本番対応力に自信のない方は,8月20日の広島見学会にご参加ください.交通費や宿泊費を投じても損のない見学会+講習会としてみせますので.
(画像は,今回に見学させて頂く鴎風亭HPより)

ura410 at 06:51│ 製図アドバイス