2017年08月12日

【製図】合格者たちはフォーラムをフル活用した


ウラ指導の通信添削講座受講生の皆さんは,必ず,コミュニティーサイト(フォーラム)をご活用ください.使い方は,コチラの動画解説をご覧ください.


通信添削5課題 というフォーラムに「空間構成には足切りがあります」というトピックを投稿しました.本番で王道的な空間構成(王道プラン)を見抜く力を身に着けるためのもので,内容は以下の通りです.



1今年度の通信添削5課題では, 各課題ごとに課題条件やプランニング・ルール( 課題文で条件設定されていなくとも計画すべき事項【例/ レストランの厨房から出入口, サービス用駐車場といった食材等の搬出入動線の確保など】) についての優先順位のつけ方,さらに,どの条件は重視して, どの条件は切り捨てるのかを明確化します. それを学んで頂くことで,本番にて「王道的な空間構成」 を正確に見抜ける力を養ってしまいましょう.昨年を含め, 近年の製図試験は「王道的な空間構成」からズレていくほど, どんなにミスがなくとも足切りによって「ランク3」 と評価されています.逆に,「王道的な空間構成」 をもとにプランニングできれば圧倒的に合格答案をみなされやすくなります.初受験合格者が存在するのもそのため.

昨年の本試験の場合, 合格発表後に試験元が公開した採点のポイントには,(1) 空間構成として次の4点に分類されています.

続きは,コミュニティーサイトをご覧ください.
※平成21年度の試験制度改革の際,国土交通省より,「空間構成」については,足切りを設けると公式発表されています.



ura410 at 06:22│ 製図アドバイス