2017年08月17日

【製図】添削だけでは成長できない

名称未設定 1

受験生が作成した図面(アウトプット結果)を講師が添削チェックしているだけでは,本番対応力(本番でのアドリブ対応力)を受験生に身に着けさせることが出来ないように思う.

肝心なのは,受験生が本人がアウトプット結果に至るまでの思考プロセスにある.

そこで,今年から各課題ごとに「短時間で王道プラン(空間構成)を作成するための判断ポイントの絞り方とその優先順位の付け方を公開していきます.コチラのページにある「第1課題 判断ポイントと優先順位」とクリックしてください(上部画像参照).
添削不要コースの方も閲覧可能です(添削が受けれないだけで,通信添削講座にかかるその他のサービスは全て利用可能).


受講生の思考プロセスを強化し,合格に必要な本番対応力を身につ付けて頂くために,判断の仕方を具体的に明確化していきます.受講生の方は,必ず,ご覧ください.受験生に考え方や判断の仕方の具体的事例を示していくことが,受験生の判断力を最も成長させやすいという話は,昨年の合格者の方たちからアドバイス頂きました.

ura410 at 06:08│ │製図アドバイス