2017年09月12日

【製図】初受験生が一発合格できる唯一の方法

模試今年度最後の一発逆転模試を受付中です(コチラ).毎年,多くの受験生を逆転合格させている模試です.特に,今のままじゃ合格できそうにないと考えている方は,ご活用ください.画像は,昨年の会場受験の光景.

一発逆転模試においても,「判断ポイントと優先順位」を受講者限定で公開します.また,初受験される方は,通信添削5課題の各課題ごとに公開している「判断ポイントと優先順位」を何度も何度も繰り返し,確認して頂き,本番で王道プランを完成させるための思考プロセス(考える手順)を頭ではなく,体に叩き込んでください.

どれほどミスが多かろうが,作図がひどかろうが,制限時間内に王道プランをまとめきれさえすれば合格できている.昨年の初受験一発合格者たちの合格答案も,そりゃぁ,ひどい内容ですが,王道プランになっています.それが,この試験で一発合格できてしまう秘訣です.



結局は,仕事や人生の成功と一緒で,「選択と集中」なんです.

「選択」とは,何をしたいかではなく,何をやらないかを決める.それによって,本当にやるべきことを絞り込む.それにすべての労力を「集中」させる.

一級建築士製図試験で言えば,こだわりどころを「絞り込み(選択)」,そこに,すべての神経を集中させて,プランニングしてください.こだわりどころの絞り込みがズレてしまうから,合格プランからズレていってしまうのです.特に,角番生の方は,注意してください.ウラ指導受講生の皆さんは,それを一発逆転模試を含む,全6課題についての「判断ポイントと優先順位」を丸暗記してください.それで確実に勝てますので.


ura410 at 07:08│ 製図アドバイス