2017年09月13日

【製図】考え方を知ることで合格できる試験

oosaka昨日,初受験生が一発合格してきた唯一の方法についてお伝えしました.コチラ

一級建築士製図試験で最も重要なのは,この試験特有のローカルルールを含む考え方です.
この試験は,考え方を知ることで,合格できてしまう試験なのです.教わらなくても,先天的なセンスやバランス感覚でそれを実践できてしまう受験生もいれば,10年以上,苦しみ続けてしまう受験生もいる.その考え方とは,まさに「判断ポイントと優先順位」です.数ある課題条件の中から計画重要度の高いものを的確に絞り込み,それらに優先順位をつけ,それをプランニングでアピールする.それだけに,意識を集中させてください.

そこで,本番直前にそれを体感できる講習会を9月23日(土),24日(日)に東京地区で開催します(参加は一発逆転模試の申込者限定).申込ページは,コチラ
今のままでは,合格できないと考えている方は,お申込ください.絶対に後悔しませんので.全国から受験生が集まる講習会です.満席となり次第,受付終了となりますので,ご了承ください.

大阪地区は,会場受験が9月23日(土),講習会は翌週の10月1日(日)に開催します.詳しくは,コチラ




ura410 at 06:58│ │製図アドバイス