2017年12月01日

【製図】他の受験生に聞きたい!「本番中,どう判断した?」アンケ

ユープラアンケ
ユープラ(無料で開催しているネット上の再現図面展)の参加者限定で,「本番中,どう判断したの?」アンケートを実施中です.アンケートに回答する・しないは自由ですが,アンケート結果は,回答して頂いた方のみ公開します.

アンケートページのURLは,ユープラ参加者の皆さんへメール送信してあります.また,コチラの意見交換掲示板(ユープラ参加者限定)にも投稿しておりますので,そちらをご覧ください.




皆さんが今年の本試験で体験された通り,一級建築士製図試験の合否には,本番での臨機応変な判断力が大きく影響します(ウラ指導では,本番対応力と呼んでいます).知識量ではなく,考えるチカラが合否を決めるのです.平成26年度の製図本試験より,その傾向は急激に強まりました.詳しくは,著書「合格者たちの勉強法(学芸出版社)」をご覧ください.

今年の製図本試験の本番中,受験生の皆さんがどのように課題条件を読み取り,どう判断し,最終決断したのかを集計させてください.そして,合格しようが,不合格となろうが,その結果と向き合ってください.試験の話だけにとどまらず,事業においても,成功しようが,失敗しようが,検証し続けられる人間は強いです.



ura410 at 05:29│ 製図アドバイス