2017年12月17日

【学科】猛勉強したのに本番で点数を稼げなかった理由

tsuchimoto0I9A6576_TP_V前回からの続きです.部分完璧ではなく,全体把握を優先して,過去問を勉強することが合格の秘訣だとお伝えしてきました.それが,合格者たちの共通点でもあります.全体把握という視点から合格者たちの勉強法(コチラ)に,今一度,目を通してみましょう.様々な気づきが生まれるはずです.

また,部分完璧でなく,全体把握(最適)重視の考え方は,学科試験の次の製図試験の合格に,一層,強く求められます.そのため,学科試験勉強の段階で,確実に身に着けておくことをお薦めします.

そこで,全体把握が苦手な方のために,来年の1月上旬に東京,名古屋,大阪で「学科本試験 検証」講習会を開催します.



【東京 】地区は,1月7,8日に開催.コチラ(先着順/定員となり次第,受付終了)
【名古屋 】地区は,1月13,14日に開催.コチラ(先着順/定員となり次第,受付終了)
【大阪 】地区は,1月13,14日に開催.コチラ(先着順/定員となり次第,受付終了)


本講習会では,今年(平成29年度)の学科本試験問題について,「本番での点数の稼ぎ方」をリアルにレクチャーします.通学してまで,猛勉強したのに不合格となってしまった方(=本番で点数を稼げなかった方)は,是非,ご参加ください.今回で最後の開催となりますので,点数を稼げなかった原因に気づける最後のチャンスです.

ちなみに,全体把握力は解き方の上手さ(=本番での点数の稼ぎ方)にも直結します.それを知らないままだと,高額の受講料や時間,労力をつぎこみ,どれだけ猛勉強しても本番で点数を稼げません.
続く





ura410 at 02:59│ 勉強法