2018年03月20日

【やる気】背負った困難の重さはそのまま自分の重さとなる

環境設備6問目解き方
全国の一級建築士受験生から勉強法やモチベーションの高め方についての相談メールを頂いてます.受験生だけなく,卒業生や経営者仲間から未来への不安についての相談を受けることもあります.

その度に,自分へ希望を抱き続けるための鍵は「自分の心」にあると答えています.




次から次へと現れる困難の全てを受け入れ,自分のためでも,他人のためでもなく,世の中全体の幸せを第一に考え,解決していく.そうでないと長続きしない.自分のためだったら,自分に言い訳がつけばすぐに諦める.他人のためだったら,心から楽しめない.世の中全体を少しでも幸せにするために,全てを「」にかける.

今の自分に出来ることを精一杯やっていくしかない.明日へ先送りなんてしない.未来の自分が動きやすいように,今できることは,今,片付けてしまう.ウラ指導の卒業生であり,尊敬する建築士仲間でもある飯室さんはそれを「未来への投資」と教えてくれた.一級建築士試験に合格後,関西からわざわざ僕の事務所のある中野坂上(東京都中野区)まで来てくれて,駅前の居酒屋でお互いの夢について語り合った時のことを今でも覚えている.上画像は,その際,飯室さんが持ってきてくれた資料の一部だ.

もし,アナタが未来に希望を持てずにもがきあがいているのであれば,もしくは,努力を重ねる気力を失ってしまっているのであれば,次の2つのYouTube動画を見て欲しい.一緒にこの世界を変えていきましょう.

一つは,コチラ
もう一つは,コチラ



ura410 at 12:52│ │やる気