2018年04月28日

【浦安】液状化被害の実態/悪徳業者による再沈下被害2


前回からの続きです.2018年4月23日に有志で開催した「液状化と沈下修正を考える講演会」を浦安市で開催(液状化現象についてのリアル映像が見れます コチラ).第二部パネルディスカッションの様子をYouTubeに公開しました.コチラ





_SX336_BO1,204,203,200_登壇者は,日本を代表する曳家職人の岡本さん(震災などにより傾いてしまった建物を直すのも曳家の仕事),東日本大震災当時,浦安市の市長であった松崎さん,同じく,当時の浦安市の自治会連合会の会長であった上野さん.

コーディネーターは,千葉県建築士会 市川・浦安市部副支部長の山中さんです.皆さんの人柄の良さが伺える内容です.山中さんの緊張ぶりがスゴイ.そこが好きです.

震災時に,どれだけ卑怯な悪徳業者が存在していたのか,市民の幸せを守る行政の在り方を知ってください.
さらに,詳しく知りたい方は,岡本さんが出版された「家の傾きを直す「沈下修正」ホントの話(主婦と生活者)」をお薦めします.非常に読みやすく1日あれば読了できますが,建築人として強烈に勉強になります.



ura410 at 02:59│ │街づくり | 建築教育