2018年04月29日

【学科,製図】合否の命運をわける「読解力」

lt_ait_literacy_2
上画像の問題を見てください.正答はAです(上画像では,箸覆辰討い泙垢Aの誤り).これは,そもそも問題の意味(ウラ指導でいう出題者意図)を的確に読み取れるかを示す具体例です(中学校1年生〜高校3年生までの子ども達を対象に実施).高校3年生でも55%の生徒が読み取れていません.それって学力不足ではなく,一級建築士試験でも頻繁に見られる,読み落とし,読み間違い,思い込みのウッカリ3要素の影響も大きいように思う.※画像は,コチラの記事より.


一級建築士試験に本気で合格したいのであれば,学科も製図試験も,問題を解くことよりも,問題の意味(=出題者意図)を的確に読み取れる読解力を身に着けることを強く意識して日々の勉強を重ねてください.

ura410 at 04:50│ │勉強法