2018年04月30日

【地方創生】第一回戦略会議

鵜原にて、_180430_0006
空き家や空き店舗などの建物再生による地域経済の活性化を実現させたい.その解決策は,前人未到の領域で,いまだ,手探り状態だ.だからこそ,ブルーオーシャンの世界が待っている.そこで,2018年4月29日(日),地域経済の活性化に関心の高い地元出身者の方達,移住されてきた方達,現役大学生(建築学科),小路県議会議員や久我市議会議員を清海学園(勝浦市)に招いて,意見交換会を開催.



インターネット環境が整っていて,スクリーンなり,モニターがあって(映し出される映像が鮮明なほどよい),10人以上が座れるスペースがあって(座り心地のよい椅子がよい),そして,窓の外には気持ちのよい自然の原風景が広がり,心地よい風が流れる.そんな環境の中だからこそ,クリエイティブなアイデアが次から次に生まれていく.

これがコワーキングスペースというものの醍醐味であり,こればかりは体感して頂かないと伝えきれない.自然環境豊かな地方でクリエイティブなアイデアを生み出す.そのアイデアが具体化され,作業ベースにのったら利便性の高い都心で作業する.そんな展開が新しい仕事の進め方になっていくのではないだろうか.

是非,体感しに来てください.全国各地で実践して欲しいので,実例をご案内させて頂きます.
katuura