2018年05月02日

【交流】戦闘力の高い大工と建築学生をつなぐ

IMG_20180501_160622
日本大学理工学部建築学科の佐藤さん達から依頼され,木造建築の工事現場をご案内.学校の課題でレポートを提出しなければならないとのこと.そこで,須賀棟梁にお願いし,巣鴨で建築中の法成寺にお連れしました.



IMG_20180501_161418
ご多忙の中,須賀棟梁,自ら丁寧に木造建築の仕組みをレクチャーしてくれました.これって贅沢な体験だよなぁ.学生たちは,その価値を理解できないかもしれないけど.

腕のよい若手大工がどんどん減ってきている.大量生産されるシステム建築は別として,純粋な日本建築を実現しようとした時,将来的には大工や瓦,左官などの職人たちと設計者とが一緒に設計やコストマネジメント,デザイン検討を進めるようになるだろう.学生であっても,その生産ネットワークに気軽に参加できる環境づくりを進めていきます.



ura410 at 06:55│ │建物見学 | 建築教育