2018年05月06日

【学科・製図】地盤や基礎構造を武器にする_その3

前回からの続きです.前回は,洪積層沖積層の違いについてご説明しました.この話は,一級建築士学科試験にも出題されています.どんな問題として出題されているのかを見てみましょう.

平成24年に出題された一級建築士学科試験問題です.〇か×かで答えよ.
【構造文章題科目/問題コード24213】
沖積層は,最後の氷河期から現在までに堆積した地盤であり,一般に,洪積層と比べて軟弱な地盤が多い..




【解説】
沖積層とは,最終氷期の終った時(1万5千年前)から現在までにできた地層のことである.一般に軟弱な地盤が多い.より詳しい解説は,コチラ


【解答】〇
続く



ura410 at 04:50│ │一問一答 | 製図アドバイス