2018年05月09日

【いすみ市】草原学さんの写真作品

IMG_20180508_112739_1
写真家の草原 学さん(画像)を清海学園にご案内しました.先日,いすみ市の地域活性化プレイヤーの皆さんと意見交換会(コチラ)を行った際,「いすみ市にすげーカメラマンがいるよ!」,「知ってる!知ってる!草原さんだよね?」と名前が上がりました.

すぐにフェイスブックで「草原 学」と検索したら,その写真の戦闘力に度肝を抜かされました.それは,いすみ市固有の美しさというか,空気感を見事に写真作品として表現されていたからです.



1草原さんの写真を眺めていると,心臓が高鳴ります.
「いすみ市の魅力の一つは,星空です.このいすみ市固有の美しさを活用して,体験型コンテンツを生み出してみたい」と草原さんは語られました.他の田舎の星空との違いも丁寧に説明して頂きました.

現在,草原さんは千葉県いすみ市の地域おこし協力隊として,写真家の中井精也さんとの撮影会をいすみ市で開催したり(コチラ),都心からいすみ市への写真撮影ツアーを企画されています.コチラ.また,星空ポートレートというサービスの存在も教えてくれました.

千葉県いすみ市は過疎化が進行している人口4万人未満の田舎です.面白そうなプレイヤーがいれば,積極的に取材を行っていますが,それでも,草原さんのような方が活躍されているという話を全く知りませんでした.

何事も足を使って動き続けないと,発掘できないことを実感させられた一日でした.この機会に,僕も星景写真を学んでみようと思います.


ura410 at 02:26│ │いすみ市物語