2018年05月12日

【いすみ市】「地域経済の活性化」勉強会

IMG_20180511_153710
2018年5月11日(金),千葉県いすみ市にて,「空き家・空き店舗の再生」勉強会を開催しました.東京をはじめ,千葉県全域から建築士が集まってくれた他,市民や地元企業の経営者,行政職員,政治家の皆さんにご参加頂き,満席となりました.建築士の役割は,建物をデザインすることから,地域をデザインすることへ広がりつつある.そのために,是が非でも解決せねばならない課題が地域経済の活性化です.そのため,外房ホテルプロジェクトを実践します.コチラ

soto
建築士が地域デザインを仕事として地域経済の活性化に専念できる実例をつくりたい.そして,それを全国各地の地方で実現していって欲しい.これまで僕は,他人の地域(東京)で,他人の箱(建物)をデザイン(問題解決)してきた.これからは,生まれ故郷で,自分たちが暮らす地域を仲間たちと共にデザインしていきたい.これ,超面白いですよ.生まれ故郷だからこそ,地域課題の本質まで熟知できていますからね.故郷を地域デザインする面白さを一人でも多くの建築人に伝えたいです.視察を希望される方は,荘司まで連絡してください.yesubu@yahoo.co.jp
今日も,ウラ指導の卒業生たちが10名ほど視察に来ます.インスペクションや既存住宅かし保険の実践ノウハウももれなくレクチャーさせて頂きます(東京,大阪でインスペクションの実践ノウハウの普及を目指していましたが,既得権益のためか抵抗勢力が多いのであきらめました).