2018年05月24日

【製図】自信満々なのに不合格答案になってしまう理由

051番案_不合格-1
合格答案判定サービス(コチラ)に提出されてくる昨年の本試験課題の解き直し答案ですが,ことごとく不合格判定となります.受験生本人は,合格答案を完成できたものと思い込み,自信満々で提出されてきます.なので,不合格という判定結果を知ると驚かれます.特に,通学生は,本番での完成を目指すべき合格答案のイメージがそもそも間違っていたり,室名欠落や条件違反といったケアレスミスの場合も多い.あと,プランはよく出来ているのですが,計画の要点の記述の不備で,不合格理由となっているケースも目立ちます.


そこで,6月2日(土)に昨年度合格者も招いて開催する「製図試験ぶっちゃけ」飲み会では,合格答案判定サービスで不合格とみなされた答案をピックアップしてお見せします.不合格理由を共有しましょう.7月から始まる後半戦に向けて,この試験の勝ち方を再確認し,勝ち方を知った上で製図試験勉強してください.

今年の合否の命運を変えた飲み会にしてみせます.

【お知らせ】
著書「製図試験のウラ指導(学芸出版社)」の2018年度版が6月9日より店頭に並びます.コチラ.これから購入される方は2018年度版を購入してください.
51+aIAOGRDL__SX367_BO1,204,203,200_




ura410 at 07:26│ │製図アドバイス