2018年06月01日

【学科】試験に頻出される茶室「待庵」

平成27年に出題された一級建築士学科試験問題です.〇か×かで答えよ.
【計画科目/問題コード27021】
妙喜庵待庵(大山崎町)は,16世紀に造立された,利休好みの二畳の草庵茶室である.



IMG_20180526_110536_1【解説】
「妙喜庵待庵(1582年頃安土桃山時代(16世紀),京都府,茶室,千利休作)」は,現存する最古の茶室であり,茶室の入隅柱を塗り消し,床の間は壁も天井も入隅を塗り回した「室床(むろどこ)」を持つ利休好みの二畳の草庵茶室である.動画はコチラ
この問題の類似問題が平成9年にも出題されています.


【回答】〇



ura410 at 05:04│ │一問一答