2018年06月06日

【学科】粘土とシルト

前回からの続きです.今回も地盤について出題された一級建築士試験問題をご紹介します

平成23年に出題された一級建築士学科試験問題です.
【構造科目/問題コード23231】〇か×かで答えよ.
粘土の土粒子の径は,シルトの土粒子の径に比べて大きい.


粒径は,粘土:0.001〜0.005mm,シルト:0.005〜0.075mm,細砂:0.075〜0.425mm,粗砂:0.425〜2mmであるため(コチラ),粘土の土粒子の径は,シルトの土粒子の径に比べて小さい.よって誤り.
この問題の類似問題が平成5年度に出題されています.

【回答】×

ura410 at 11:15│ │一問一答