2018年06月14日

【いすみ市】から東京大学へ

1
千葉県いすみ市内にある農園「たろとあき」を経営されている青木さんがフェイスブックに投稿されていた画像です.いすみ市にはすでにカブトムシが日々の暮らしの中に登場し始めています.カブトムシってカッコいいなぁ.



僕が尊敬する吉田設計(いすみ市)の山口建築士は,カブトムシやクワガタ等の生き物博士.今月は,東京から友人家族が「カブトムシ×クワガタ」体験のために,いすみ市へ遊びにきてくれます..

同級生の矢作弁護士は,クワガタをキッカケに勉強のやる気スイッチが入り,東京大学に合格.以前,東京で僕が矢作弁護士にインタビューさせて頂いた記事は,コチラ

山口博士にご協力頂き,友人の長男(幼稚園)を東京大学へ入学させるための第一歩を千葉県いすみ市から始めます.

ura410 at 02:32│ │いすみ市物語