2018年06月29日

【いすみ市】栃木県小山市との縁

a92400e4a1c3b842c5b3475a04b5468c_1僕の生まれ故郷でもある千葉県いすみ市は,生物多様性地域としても有名らしい.特異な生態系サービスの恩恵を享受してきた地域のようだ.正直,Uターンするまでは全く実感がなかった.そんないすみ市で「第5回生物の多様性を育む農業国際会議(ICEBA)2018/通称アイセバ」が7月20〜22日まで開催される(コチラ).

ちなみに,前回の第四回の開催地は,栃木県小山市.ウラ指導の卒業生の鶴田さんが地域活性化に取り組まれいている街で,先日,別件で鶴田さんの大学を視察させて頂くと共に,特別講義をさせて頂いた(コチラ).


千葉県いすみ市と栃木県小山市との不思議な縁を感じる.それにしてもいすみ市でこんな国際会議が開催されるなんて,本当に夢の中にいるような気分だ.



ura410 at 05:04│ │いすみ市物語