2018年07月11日

【大多喜】パパと一緒にお菓子の家づくり

36440785_953262428187017_9112051273430990848_n大多喜町で「パパと一緒にお菓子の家づくり」が開催され,千葉県建築士夷隅支部の講師役を依頼されました.酒井工務店(いすみ市下布施)の酒井さん(一級建築士でもあり,大工でもある)が実行委員長となり,大多喜町との折衝から,材料の手配,開催までの段取りなど酒井実行委員長が素晴らしいマネジメント力を発揮されていました.



建築という仕事においてコストダウンを行うには,いかに手離れをよくするか,歩掛りをよくするかをマネジメントすることにあります.それを超えたコストダウンは欠陥建物を生み出してしまう(数年経たないとその被害に気づけないから厄介です).

酒井建築士の段取りの良さ,計画管理の入念さ,仕事のきめ細かさを拝見して,酒井さんの建築人としての戦闘力の高さを強く実感しました.


最近は,都内で弁護士と仕事をする機会が増えている.まぁ世の中,悪い建築士や無知な設計事務所,いい加減な施工会社が多い.そういった悪徳業者を業界から排除することの難しさも痛感している.事実,僕の友人家族も欠陥住宅を建築されてしまったため,人生そのものを狂わされてしまった.

だからこそ,酒井さんのような建築士が地域から求められる.でも,誠実で真面目な建築士ほど自己アピールをしないんだよなぁ.酒井建築士をはじめ,千葉県建築士会夷隅支部には誠実な建築士たちが「お菓子の家づくり」イベントをはじめ,地域貢献活動に尽力されている.彼らの活動を一人でも多くの地域の皆さんに知って頂きたい.
36470689_953262431520350_7279725251800334336_n



ura410 at 22:22│ │いすみ市物語