2018年07月29日

【製図】どうだったの?製図試験対策セミナー(東京,大阪同時開催)

IMG_20180728_113929_1
2018年7月28日に,勝ち方を知った上で製図試験勉強をして頂くためのセミナーを東京,大阪で同時開催(上画像は東京会場,下画像は大阪会場の風景).

最初に,製図試験に効率的に合格するためのコツをお伝えした後,課題文の読み取り方を解説.
どれほど,エスキス力,プランニング力,作図力を高めようが,課題文の読み取りに失敗してしまえば,ミスのない答案を完成させようが不合格とみなされます.逆に,課題文の読み取りにさえ成功すれば(=プランニング・ポイントを的確に見抜ければ),知識や技能が劣っていても合格できてしまいます.それが,製図初受験生でも一発合格できてしまうカラクリです.

難しい話は一つもありません.目指すべき合格答案のプランニング・ポイントはどこなのかを的確に見抜くだけです.




そこで,教育的ウラ指導の後半戦通信添削講座5課題及び後半戦一発逆転模試では,「判断ポイントと優先順位」(YouTube動画はコチラ)を各課題ごとに公開し,プランニング・ポイントの的確な見抜き方とその取捨選択の仕方を具体的に解説します.

今回のセミナーでは,その具体例を参加者の皆さんにお見せしました.

次回は,今年の課題である「スポーツ施設」の実例プランの読み取り方を解説する講習会を東京(8/4),大阪(8/5),広島県福山市(8/18)で開催します.詳しくは,コチラ
※広島県福山市では,翌日(8/19)に「健康づくりのためのスポーツ施設」の実例見学会も開催します.コチラ
5FE85DC7-C8BB-45BA-9CC7-926ABB18AEA3
大阪会場の風景




ura410 at 05:07│ │製図アドバイス