2018年08月05日

【製図】合格センスを身につける「たった一つ」の方法

採用
2018年8月5日,東京地区で一級建築士「製図試験対策」講習会を開催(満席のお申込を頂きました).
当日は,昨年合格者たちをお招きし,今から本試験日までの上手な勉強法や,本番で制限時間内に合格答案を完成させるコツを直接,発表して頂きました.

今の製図試験の合格には,この試験特有の合格センスのようなものが必要です.そういった合格センスが先天的に備わっている受験生もいて,彼ら(彼女ら)は,初受験ながら製図試験に一発合格していく.今年はそれを具体的に証明します.



逆に,どれだけ猛勉強しようが本試験日までに合格センスを身に着けることができねば,不合格を繰り返してしまう.


なぜなら,合格センスがなければ課題文の解釈が合格者たちの解釈とズレてしまうからだ.もしくは,プランニング・ポイントの見抜き方が合格者たちとズレる.当然,答案そのものが合格答案とズレてしまう.これが,本番で不合格答案を作成してしまうカラクリだ.


では,どうすれば合格センスを身に着けることができるのか.

方法は一つしかない.合格センスのある受験生なり,合格者たちの考え方をTTPする(=徹底的にパクる)ことだ.そのため,ウラ指導では各課題ごとに「判断ポイントと優先順位」を受講生の皆さんに提供します.受講生の皆さんはひたすらTTPしてください.
続く



ura410 at 07:52│ │製図アドバイス | 勉強法