2018年09月20日

【製図】ブレイクスルー体験の共有

IMG_20180920_075345合格物語で学科試験を突破された方を対象に,製図試験の勉強法コーチング(コチラ)を行っています.特に,製図初受験生へのコーチングは教える側にとって様々な気づきがあり,指導力を鍛えられます.

ある製図初受験生(学科は一発合格)にプログラム図のつくり方をコーチングしていたら,「左画像ように課題文中の室名をマーキング(利用者部門Aならオレンジ,利用者部門Bなら緑,共用部門なら黄色,管理部門なら水色など)してから,プログラム図を作成すると簡単に作成できるようになったし,かつ,プラグラム図をプランニングに反映させやすくなった(下画像)」という報告があった.

(「せやから,ずっとゆーてきたやんけ!何度,おんなじこと言わせるねん」と思ってもここはグッと我慢じゃ.それが指導力ってヤツなんじゃ.多分...)



この話をブレイクスルー体験として共有しておきます.今週末は,一発逆転模試(添削受付締切は,9月25日(火)厳守)です.一発逆転模試で是非,実践してみてください.一発逆転模試は添削よりも,参加者専用掲示板でのレクチャーに価値があります.

製図試験は,本番でプランニング・ポイントを見抜けるかどうかが勝負.プランニング・ポイントさえ見抜ければ初受験生であっても一発合格できてしまう(事実,ミスだらけの答案でも合格できている).逆を言えば,それ以外に一発合格する方法はない.細かいミスの修正方法を気にする暇があるのなら,プランニング・ポイントの見抜く力(コチラ)を高めましょう.

一発逆転模試は本試験レベルの難易度で出題しますので,初受験生を含め,ほとんどの受験生が制限時間内に答案を完成できます.その上で,プランニング・ポイントの見抜き方を参加者専用掲示板でみんなで最終確認していきます.東京,大阪での会場受験の様子や,講習会の内容も掲示板の中でお伝えしますので.
IMG_20180920_075431




ura410 at 08:05│ │製図アドバイス