2018年10月16日

【製図】ichikenさんからのメッセージ

5301昨年,合格者のichikenさんは,合格後の1年間だけ,一級建築士製図試験の受験環境改善に人生を捧げること誓った.それを家族にも理解して頂き,一年間限定(10月14日の本試験日まで)で了承してもらった.

受験生たちに宣言していた通り,先日の本試験日(10月14日)をもってネット上から去った.Twitterのアカウントも削除された.

なぜ,ichikenさんが1年限定で,一級建築士製図試験の試験環境改善に取り組まれたのか.ichikenさん自身がこの試験に何年も苦しめられた経験があるからだ.角番落ちまで体験されている.




自らの合格後,ユープラで本番当日のエスキス内容を発表された.

それだけでない.

受験生の皆さんがよりわかりやすく理解できるように,本番当日のエスキス内容の補足説明資料を作成したり,わかりやすい形につくり直してもくれた.


合格後も東京,大阪の講習会にも参加され,合格した時にどのように勉強されていたのか,その資料を持参し,上手な勉強法のコツを参加された受験生たちへ惜しみなく公開してくれた(コチラ).

講習会後は,Twitterで繋がった受験生たちとファミレス等で何時間もエスキスの考え方,上手な進め方をアドバイスし続けた.それだけでは時間が足らず,Zoomを使って北海道から沖縄まで全国の受験生と向き合い,質問や悩みに答え続けた.受験生の時以上に,勉強された.すべては,受験環境改善のためだ.

ウラ指導の課題も自分自身が解き,その内容を受験生たちへ示し続けた.

そして,10月14日をもって,当初の宣言通り,活動を終了させました.
そんなichikenさんから受験生の皆さんへ最後のメッセージをお預かりしました.


皆様 よく頑張りました。本当に本当にお疲れ様でした。また会う日まで。ごきげんよう イチケン
続く



ura410 at 11:14│ │製図アドバイス