2018年10月20日

【製図】「みんな,どこで悩んだの?」アンケートを準備中

ユープラ(無料で開催中のネット上の再現図面展)の参加者限定で,「本番中,どこで悩んだの?」アンケートを今年も 実施します.このアンケ結果は,本番で「合格答案イメージ」を設定する際に,非常に役立ちます.

学科試験も本試験後に「とりこぼし」状況を検証しておかねば,自分の「とりこぼし」をつきとめられません.コチラ. そこをつきとめ,本気で改善を徹底しておかねば,過去問を猛勉強した所で来年も同じ「とりこぼし理由」によって,たった数点で合格点に届かない状況を繰り返します.製図試験も同様です.他の受講生答案を検証することで,今年の本試験で求められた「合格答案のイメージやその考え方」を検証しておきましょう.また,ユープラに参加せねば,その年の合格・不合格答案を手に入れることもできません(参加無料).

現在,アンケート項目を作成中ですが,「この点を他の受験生に聞きたい」という判断ポイントがあれば,下記アドレスにメー ルしてください.その際,選択枝の中から対応方法を回答できるようにしますので,選択枝もご提案ください.回答分布をグラフ化し,多数派・少数派の趨勢を明確にしたいので.
例/エントランスはどこにしたか?
1.東
2.西
3.南
4.北


↓は僕(荘司)の個人アドレスです.
 yesubu@yahoo.co.jp
ただし,全てを採用できるとは限りませんので,その旨,予 めご了承ください.

※「現在,本番でこんなミスをしてしまったのですが大丈夫でしょうか?」というメールを多くの方から頂いてますが(特に資格学校からダメ出しを受けた通学生からの相談が多い),この試験はどんな採点がされるのかは合格発表日まで誰にも分かりません.特に今年は,課題条件違反よりも,建築常識的な計画力勝負になる可能性もありますので,合格発表日までコメントは差し控えます.今年の本試験課題内容を見る限り,試験元は,建築常識的な計画力勝負の試験にしたいのでしょうね.大勢の受験生に一律で同じ指導を行い,合格させていく時代は終わりつつあるのかもしれません.国語力(プランニング力)開発講座でプランニング力を鍛えていた受講生にとっては非常に有利な出題内容でした.

ura410 at 06:37│ │製図アドバイス