2018年11月03日

【外房】「信長の野望」と「教育的ウラ指導」

「信長の野望(特に,嵐世記)」というゲームが高校生の頃から大好きで,大人になってからも寝る間も惜しんで狂ったようにやり続けしまう.

そこまでドハマリしてしまう理由が,成長快感という心理作用であることを知った時,一気に熱が冷めた.他人がつくり出したニセモノの仮想世界の中で,自分の人生という貴重な時間をいたずらに浪費しているという状況が馬鹿らしく思えたからだ.どうせ成長快感を求めるならリアルな世界に求めたい.そんな想いから一級建築士受験支援サイト「教育的ウラ指導」を開設しました.

サイト運営はアクセス数や売り上げといったKPIが明確だった分,成長快感が半端なかった.当時はメルマガを開始した初日から読者数が500名を超えた.


ただ,今,振り返ってみれば,最も成長快感を刺激されたのは,アクセス数でも売り上げでもなく,人との出会いだった.

以前は,北海道,東京,名古屋,大阪,広島,博多で講習会を開催していたため,北海道から沖縄まで全国47都道府県に信頼しあえる建築士仲間ができた.やがて,建築について分からないこと,調べられないことがなくなった.受験生には, 大手組織事務所,スーパーゼネコン,ハウスメーカー,都市計画事務所に所属している者,構造設計者や設備設計者,大工,行政もいれば,指定確認検査機関やディベロッパーもいる.彼ら(彼女ら)は今では各組織の幹部クラスになっている.独立して,起業された卒業生もいる.会社や立場は違えど,彼ら(彼女ら)とは,互いが困った時にビジネスライクな関係を超えて,互いの仕事を支えあえる関係でいる.そこには,一級建築士試験という過酷な試練を一緒に乗り越えてきた仲間たちだからこそ成り立つ信頼関係がある.

今,生まれ故郷でもある外房エリアで地方創生に取り組んでいるが,知名度が低かった頃の教育的ウラ指導の状況に似ていて楽しい.日々,成長快感があり,人との出会いがある.徐々に実現できることも増えていき,壁を乗り越える度に成長快感が半端ない.その集大成となる事業を11月17日(土)に,千葉県勝浦市にあるキュステを借り切って,開催した.コチラ

ura410 at 07:52│ │ウラ指導物語