2018年11月20日

【いすみ市】地域の「稼ぐ力」を引き出す_その3

6b52087d
前回からの続きです.第二分科会は,都内にあるご自宅を丸ごと貸し出し(コチラ),その収益で週末だけ田舎暮らしを満喫されている飯島夫妻を講師にお招きし,airbnbの活用術についてレクチャーして頂きました.狙いは,私たち建築士がairbnbの活用による「集客力」を身に着けるためです.この地域には,空き家がたくさんある.そこを再生して,私たち建築士が事業主となって民泊事業を始める.第一分科会で協議して頂いたように同時に地域の体験型観光コンテンツなり,教育コンテンツを充実させていけば,それらのコンテンツと組み合わせることで,一人あたりの宿泊費10万円という高付加価値のある宿泊サービスの提供も実現できる.これが地域の「稼ぐ力」を引き出すということであろう.


このセミナーには建築士だけでなく,民泊に興味のある一般市民の皆さんも多数参加され満席となりました.メッチャ盛り上がったようで,多くの参加者の皆さんにご満足いただけたようです.飯島夫妻のキャラクターもさることながら,司会進行を務めて頂いた堀川建築士(市川・浦安支部長)のトークも上手でした.
続く
20181117_151859_721



ura410 at 09:36│ │いすみ市物語