2018年12月17日

【学科】初受験一発合格者が点数の稼ぎ方を掴んだ瞬間

Screen-Shot-2017-02-21-at-18.02.25
前回からの続きです.アウトプットの重要性を今年の学科合格者であるスーさん(学科初受験ながら一発合格者)の勉強法からご説明します.

スーさんの勉強法は,コチラに公開していますが,スーさんは,過去問のインプットは,合格物語を使って一問一答式で行っています.


6月後半までに一通りのインプットを完了させ,そこからは,過去の学科本試験問題(四枝択一式)を本番同様の制限時間内に解いていったそうです.つまり,一問一答式でインプットし,四枝択一式でアウトプットされています.

これがまさにアウトプット・トレーニング.

実践してみた所,一問一答式(〇か×で解答)だと解けるのに,四枝択一式(四択の中から正答枝を選ぶ)になると,思ったほど点数を稼げないことに気づいたそうです.そこで,四枝択一式で得点できなかった問題や知識について,再度,一問一答式で頭の中にインプットし直す.それを繰り返していくことで,四枝択一式で得点を稼ぐためのコツのようなものも見えてきたとおっしゃっていました.

このスーさんの発表内容からも「アウトプットで確認しながらインプット内容を再構築していくことで本番での得点力を効果的に高められる」ことが分かります.この話は,あらゆる試験勉強や,スポーツやビジネスの世界にも通ずる話です.


ura410 at 01:31│ │勉強法