2019年03月08日

【製図】建築常識を身につける_その3

51+aIAOGRDL__SX367_BO1,204,203,200_前回からの続きです.
昨年の一級建築士「製図試験」で合否の命運を大きくわけた建築常識.今年の製図本試験では,昨年以上に,問われることになるでしょう.

建築常識ってどうやって身に着ければよいのですか?」という質問を多くの受験生から頂いてますが,その度に,「製図試験のウラ指導2018(学芸出版社)をキチンと読みましょう」と答えています.

特に,第2章「負けないプランニング力」P90〜125を何度も繰り返し読んで欲しい.色を塗って欲しい.たった35ぺージに合格に必要な建築常識の考え方が解説されています.アプローチについての考え方も説明されている.事実,この部分を熟知していた受講生は,昨年の製図本試験に軒並み合格されています.何度も何度も繰り返し読破してください.



ura410 at 10:01│ │製図アドバイス