2019年03月09日

【いすみ市】地域まるごとミュージアム_農業体験編


千葉県いすみ市で野菜ソムリエの高原さん,イラストレーターの清水さんが農園で野菜を栽培している.前から気になっていたので,高原さんにお願いして,相棒の湯川さん(元地域起こし協力隊で,任期終了後,ご家族でいすみ市に定住)と一緒に農業体験させて頂きました.その様子をYoutubeに公開しました.コチラ(約4分)


この農園では,手間をかけながら丁寧に野菜を栽培しているが,化学肥料を使った野菜と見た目も味も見分けがつかないそうだ.「それって,悲しくないの?」と聞いたら,清水さんが「そこは気持ち,というか心」と答えた.

なんか,今の建築という仕事の現実と重なるものがあるなぁ.

あと,一つ分かったことがある.農業も漁業も「仕事の価値や仕組み」が分かるようになると途端にもっと学びたくなる.これって子ども達のやる気スイッチに直結する話なんじゃないかな.


ura410 at 04:27│ │建築イノベーション