2019年03月14日

【外房】若い建築士で溢れる地域づくりへ

safe_image
先日,千葉県御宿町で開催した「お菓子の家づくり」イベントがyahooニュースで紹介されました.コチラ

酒井実行委員長が継続してくれたおかげだ.今回も丁寧に準備を進めてくれていた.当日は,東京から石川建築士,細田建築士も助っ人に駆けつけてくれた.人材不足が深刻化する建築業界において,若い建築士で溢れる外房地域をつくりたい.




今回,子ども達に体験して頂いたように,既存の素材や資源を組みあせて,みんなの感動を引き出すことが建築士の仕事だ.その職能は,テクノロジーの進化によって,建物づくりから場づくり,コトづくりへと広がり始めている.僕自身も,インターネットの登場によって,教育的ウラ指導という場づくりに成功することができた.それによって,建築ネットワークという協力な武器と,自由という翼を手に入れることができた.

夢は必ず叶う.だから,微力ながら挑戦している人を応援し続けます.個人も企業も地域も,そのポテンシャルは自分自身の力だけでは引き出せない.外部の力が必要なんだ.



ura410 at 08:12│ │建築イノベーション