2019年03月27日

【学科】どうだったの?「法規のウラ指導」講習会

190331houura3

東京地区(上画像),大阪(下画像)にて「法規のウラ指導」講習会を開催.参加された皆さんの感想の一部を下記にご紹介します.尚,今後,ウラ指導が主催する講習会開催スケジュールは,コチラをご覧ください.合格物語主催の講習会スケジュールは,コチラ(合格物語2019ユーザー限定).東京都の建築行政職員の方は,都庁にて連続開催する一級建築士育成講習会(一般参加不可)もご活用ください(毎年,ウラ指導が講師を務めています).

下記は,参加された皆さんの感想です(開催後のアンケート回答より抜粋).



〇【ZAKISAWAさんのブログ】
勉強も講習会も学びっぱなし(=インプットしっぱなし)にしてはダメ.インプットした知識を自分なりにアウトプットしてこそ血肉化されます.具体例は,コチラ
 
〇【あーさんのブログ】
今日も満腹ですが、体系づけするには、つながりがある方がいい。だから、今日の分野もそれそれ引き出しを個別にせず上手に整理すればも少し余裕をもって解けそう。
詳しくは,コチラ
 
〇【参加者の感想】
・法令の構成をイメージするように法令集を見ていくことにより、内容がインプットされて、段々イメージを意識することにより、どの条文がどの条文とつながり、更に出題者の読み取りが出来ていくようになってきました。
 
・全ての解答を法令集で調べるのでは無く、体系化して覚える事が大事だと思いました。
 
頭の中に小さいマップが断片的に出来てきてるように思います。試験までには大判のマップが完成するように何回も問題解きます。
 
・法令集の見方を変えます!

・法規に対する向き合い方が変わったのが本講座の一番の収穫でした。具体的には「法令の体系の流れを読む(講座内で、頭の中の法令集とおっしゃっていたのがこれに近いかと思います)」「問題の○×に現時点では拘らず、判断基準を身につける。」という事です。ありがとうございました。
 
・脳内マップの作り方が分かってきました。苦手意識が強い法規ですが、構成やポイントを教わったので、劇的に法令集が読めるようになり感激しています。
 
・やはり合格された方の解き方のポイントを見ながら詳しく解説してもらえたことで、今まで回答と基準法の照らし合わせの方法でしか出来なかったのが、勉強の仕方や基準法の見方も変わってきたように思いました。
 
・防火構造や耐火構造などの定義もあやふやになっていて、問題を解く時に勘違いしたり、読み落としたりしやすいことがわかったので、そういったところの知識を整理していけるようにしたいと思いました。法規の計算問題(容積率・建蔽率・高さ制限)は今まで避けてしまっていたが、きちんと手順やポイントを押さえて、得点に繋げられるようにしたいです。
 
・完全独学なのでかなり参考になりました。学習方法の意識を変えなくてはならない事に気付かされました。参加して良かったです。
 
・法規の勉強方法を知ることができた。条文同士の関連性を理解して、頭の中で法令間のイメージを繋げるようにすること。本番に法令集を確認せずに解答できる範囲をいかに増やすかが課題ということがわかった。
 
・自分の理解度や覚えていくポイントを知る事が出来たので、大変有意義な時間でした。
 
・単純に勉強が進んでいないので分かっていないこともありましたが、法規の試験対策として、どの程度のところまで落とし込めばいいのかがウッスラと見えたのは非常にためになりました。
_____________
同様の講習会を仙台(4/13,14)で開催します.コチラ(合格物語主催の法規講習会も含め,他の講習会とは全く異なる内容です).法規科目の勉強のコツを知ってください.
190324houura3



ura410 at 07:18│ │講習会 | 勉強法