2019年04月10日

【稼ぐ力】いすみ市で「事業継承ビジネス」勉強会

1197_main_pc
昨年,千葉県勝浦市で地域デザイン交流会(主催は千葉県建築士会夷隅支部)を開催.その第二分科会で,airbnbを活用した民泊事業ノウハウを惜しみなく公開してくれた飯島さんから千葉県いすみ市で合宿をしたいという相談を頂いた.というのも,今,事業継承ビジネス(個人が地方の小さな会社を買収し,テクノロジーやネットワーク等を活用して,より稼げる会社へと進化させる事業)が注目を集めており,以前から飯島さんも投資先として注目していたとのこと.飯島さんも所属するオンラインサロンは,コチラ(月額1万円の会費で,会員160名以上).

ちなみに,「投資」と聞くとなんでもありの金儲け目的と勘違いされてしまうが,本来の投資とは,よりよい社会をつくることにあります.具体例は,コチラ(カンブリア宮殿にひふみ投信の藤野社長が出演された時の名シーン).


そんな事業継承ビジネスの筆頭格が三戸政和さんだ.著書「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい(講談社)」は,ホリエモンこと堀江貴文さんも推薦し,ベストセラーとなった.今年(2019年)の2月には,「まんがでわかる 絶対成功!ホリエモン式飲食店経営 ~『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』外伝(講談社)」を堀江さんと一緒に出版し,Amazonでベストセラー1位となっている(2019年4月10日現在).
東京の経営者仲間たちはみんな三戸さんのことを知ってました.いすみ市でも幼馴染のノブも三戸さんの本を読んでいたと聞いてビックリ.

これ,いい話じゃないですか.実際,都内の建築業界においても,黒字経営だが後継者がいないため,廃業というケースが都内でも増えています.これは単純に後継者がいないという問題ではない.事業という既存インフラの稼ぐ力を引き出せる人材(例えば,大手企業で新規事業開発のキャリアを持つ脱サラ希望者など)が必要なのだ.そういった人材と外房エリアで事業継承問題に困っている企業とを積極的にマッチングしていくことで,地域内の企業の稼ぐ力を新たに生み出していきたい.

そこで,5月25日(土)に,いすみ市内で,「事業継承ビジネス」の勉強会,および,交流会を企画します.当日の運営をお手伝い頂けるボランティア スタッフも募集します(1時間だけとかのお手伝いでもオッケイ).お手伝い頂ける方は,僕(荘司)までメールしてください.
yesubu@yahoo.co.jp

当日は,飯島さん達から,「事業継承ビジネス」の成功事例などをプレゼンして頂いた上で,参加者全員でぶっちゃけトークできるようにします.詳細が決まり次第,このブログやメルマガで告知しますね.
これ