一問一答

2018年06月27日

【学科】知っとくだけで点数を稼げる解き方例


前回からの続きです.一発逆転模試(学科)では,解き終わった後の問題用紙を利用者の皆さんから提供して頂き,その書込み内容について,本番で点数を稼げる上手な解き方例を利用者の皆さんにご紹介しております.

その一例の動画解説(構造文章題編)をYouTubeに公開しました.コチラ続きを読む

ura410 at 07:22|Permalink

2018年06月06日

【学科】粘土とシルト

前回からの続きです.今回も地盤について出題された一級建築士試験問題をご紹介します

平成23年に出題された一級建築士学科試験問題です.
【構造科目/問題コード23231】〇か×かで答えよ.
粘土の土粒子の径は,シルトの土粒子の径に比べて大きい.
続きを読む

ura410 at 11:15|Permalink

2018年06月04日

【学科】年度を知ろうとすんな

seniorshizendaigaku_63_5
前回からの続きです.今回も地盤について出題された一級建築士試験問題をご紹介します.

平成17年に出題された一級建築士学科試験問題です.
【構造科目/問題コード17095】〇か×かで答えよ.
土の粒径の大小関係は,砂 > シルト > 粘土である.
続きを読む

ura410 at 01:33|Permalink

2018年06月01日

【学科】試験に頻出される茶室「待庵」

平成27年に出題された一級建築士学科試験問題です.〇か×かで答えよ.
【計画科目/問題コード27021】
妙喜庵待庵(大山崎町)は,16世紀に造立された,利休好みの二畳の草庵茶室である.

続きを読む

ura410 at 05:04|Permalink

2018年05月07日

【学科・製図】地盤や基礎構造を武器にする_その4

前回からの続きです.今回も地盤について出題された一級建築士試験問題をご紹介します.

平成19年に出題された一級建築士学科試験問題です.〇か×かで答えよ.
【構造文章題科目/問題コード19091】
沖積層は,最後の氷河期から現在までに堆積した地盤であり,粘土質,シルト層,砂礫層等で構成され,一般に,軟弱な地盤が多い.

続きを読む

ura410 at 06:09|Permalink

2018年05月06日

【学科・製図】地盤や基礎構造を武器にする_その3

前回からの続きです.前回は,洪積層沖積層の違いについてご説明しました.この話は,一級建築士学科試験にも出題されています.どんな問題として出題されているのかを見てみましょう.

平成24年に出題された一級建築士学科試験問題です.〇か×かで答えよ.
【構造文章題科目/問題コード24213】
沖積層は,最後の氷河期から現在までに堆積した地盤であり,一般に,洪積層と比べて軟弱な地盤が多い..


続きを読む

ura410 at 04:50|Permalink

2018年05月04日

【学科・製図】地盤や基礎構造を武器にする_その1


最近の一級建築士試験では,学科試験,製図試験ともに,地盤や基礎構造についての知識が問われる傾向が強まっております.例えば,平成28年の一級建築士製図試験では,要点の記述について次のような問いが出題されました.まずは,質問の意味(出題意図)を理解できるかどうか,その上で,独自の解答をアウトプットできるかどうかで合否の命運が大きく変わってしまいます.
____________

「地盤条件(GL‐1.2m以深はN値=40以上の洪積砂礫層であり、地下水位はGL-2.0m以深である。)」及び「経済性」を踏まえて、採用した基礎構造の形式(べた基礎、布基礎、独立基礎)について考慮したこと

続きを読む

ura410 at 04:04|Permalink

2018年04月10日

【学科】彩度の最大値

平成15年度に出題された一級建築士学科試験問題です.〇か×かで答えよ.
【環境・設備科目/問題コード15081】
マンセル表色系において,彩度(マンセルクロマ)の最大値は,色相(マンセルヒュー)や明度(マンセルバリュー)により異なる.

続きを読む

ura410 at 11:16|Permalink

2018年04月09日

【学科】マンセル色立体とは?

平成12年度に出題された一級建築士学科試験問題です.〇か×かで答えよ.
【環境・設備科目/問題コード12075】
マンセル色立体は,鉛直軸に明度,同心円状に彩度,円周に色相を配したマンセル表色系の円筒座標による立体尺度である.

続きを読む

ura410 at 05:16|Permalink

2018年04月08日

【学科】彩度って何?

クロマ

平成29年度に出題された一級建築士学科試験問題です.〇か×かで答えよ.
【環境・設備科目/問題コード29083】
マンセル表色系における彩度は,0から10までの数値で表される.

続きを読む

ura410 at 04:08|Permalink

2018年04月03日

【学科】明度って何?

明度

平成13年度に出題された一級建築士学科試験問題です.〇か×かで答えよ.
【環境・設備科目/問題コード13082】
マンセル表色系において,理想的な白は,マンセルバリューを10とする.


続きを読む

ura410 at 08:23|Permalink

2017年12月02日

【学科】本番での点数の稼ぎ方_その4

cut_01前回に引き続き,平成29年(2017年)度の学科試験において,一発逆転模試(学科編)による点数の稼ぎ方トレーニングによって「上手な解き方」を学んだ受験生が ,本番で有利となった事例を紹介いたします.全問題についての的中状況は,コチラ(毎年,公開).


【施工科目/問題コード29171】(平成29年度17問目1番選択枝)
コンクリート壁下地へのモルタル塗りにおいて,下塗りは,吸水調整材の乾燥後に行った.

続きを読む

ura410 at 08:19|Permalink

2017年11月16日

【学科】本番での点数の稼ぎ方_その3

前回に引き続き,平成29年(2017年)度の学科試験において,一発逆転模試(学科編)による点数の稼ぎ方トレーニングによって「上手な解き方」を学んだ受験生が ,本番で有利となった事例を紹介いたします.全問題についての的中状況は,コチラ(毎年,公開).

【構造科目/問題コード29204】(平成29年度20問目4番選択枝)
杭先端の地盤の許容応力度を計算で求める場合に用いるN値は,杭先端付近のN値の平均値とし,その値が60を超えるときは60とする.
続きを読む

ura410 at 06:20|Permalink

2017年11月08日

【学科】本番での点数の稼ぎ方_その2

前回に引き続き,平成29年(2017年)度の学科試験において,一発逆転模試(学科編)による点数の稼ぎ方トレーニングによって「上手な解き方」を学んだ受験生が ,本番で有利となった事例を紹介いたします.全問題についての的中状況は,コチラ(毎年,公開).

【法規科目/問題コード29031〜4】(平成29年3問目)
t-3-29031
続きを読む

ura410 at 04:23|Permalink

2017年10月29日

【学科】本番での点数の稼ぎ方_その1

平成29年(2017年)度の学科試験において,一発逆転模試(学科編)による点数の稼ぎ方トレーニングによって「上手な解き方」を学んだ受験生が ,本番で有利となった事例を紹介いたします.全問題についての的中状況は,コチラ(毎年,公開).
 
【計画科目/問題コード29111】(平成29年度11問目1番選択枝)正しいか,誤りかで答えよ.
建築基準法に基づく,いわゆる「連担建築物設計制度」は,都市機能の更新や,優れた都市空間の形成・保全を図ることを目的に,都市計画法と建築基準法による制限の一部を適用せず,街区単位に都市計画を定め,建築物等を個々に認定する制度である.


続きを読む

ura410 at 08:38|Permalink

2017年10月17日

【学科】保存・再生「犬島精錬所美術館」

平成29年度に出題された一級建築士学科試験問題です.〇か×かで答えよ.

【計画科目/問題コード29021】(平成29年度2問目1番選択枝)
犬島精錬所美術館(岡山県)は,20世紀初頭に閉鎖された精錬所の遺構を活用し,自然エネルギーを積極的に利.用した美術館として保存・再生させたものである.
続きを読む

ura410 at 13:59|Permalink

2017年10月16日

【学科】保存・再生「3331 Arts Chiyoda」

平成29年度に出題された一級建築士学科試験問題です.〇か×かで答えよ.

【計画科目/問題コード29022】(平成29年度2問目2番選択枝)
3331 Arts Chiyoda(東京都)は,廃校になった中学校を,アートギャラリーを含む文化施設等として保存・再生させたものである.
続きを読む

ura410 at 18:35|Permalink

2017年10月14日

【学科】保存・再生「カステルヴェッキオ美術館」

平成29年度に出題された一級建築士学科試験問題です.〇か×かで答えよ.

【計画科目/問題コード29023】(平成29年度2問目3番選択枝)
カステルヴェッキオ美術館(イタリア ヴェローナ)は,14世紀に建設された歴史的建造物である城を,美術館等として保存・再生させたものである.
続きを読む

ura410 at 07:31|Permalink

2017年10月11日

【学科】保存・再生「リンゴット工場再開発計画」

平成29年度に出題された一級建築士学科試験問題です.〇か×かで答えよ.

【計画科目/問題コード29024】(平成29年度2問目4番選択枝)
リンゴット工場再開発計画(イタリア トリノ)は,20世紀初頭に建設された巨大な自動車工場を,現代美術館として保存・再生させたものである.続きを読む

ura410 at 06:50|Permalink

2017年07月12日

【学科】過去10年で3回も出題されている「匠明」_その4

IMG_20170701_032233平成17年度に出題された一級建築士学科試験問題です.〇か×かで答えよ.

【計画科目/問題コード17241】(平成17年度24問目1番選択枝)
光浄院客殿の平面は,「匠明」の殿屋集に描かれている「主殿の図」とほぼ同じであり,桃山時代の標準的な武家の住宅の形式を示すものと考えられている.

続きを読む

ura410 at 04:10|Permalink

2017年07月11日

【学科】過去10年で3回も出題されている「匠明」_その3

平成25年度に出題された一級建築士学科試験問題です.〇か×かで答えよ.

【計画科目/問題コード25172】(平成25年度17問目2番選択枝)
木割りは,我が国の伝統的な建築において,各部構成材の比例と大きさを決定するシステムである.
続きを読む

ura410 at 07:31|Permalink

2017年07月10日

【学科】過去10年で3回も出題されている「匠明」_その2

IMG_20170701_032225平成27年度に出題された一級建築士学科試験問題です.〇か×かで答えよ.

【計画科目27074/問題コード】(平成27年度7問目4番選択枝)
「匠明」は,日本建築における柱間や各部の部材寸法の比例関係を決める体系を記述した書物である.

続きを読む

ura410 at 05:52|Permalink

2017年07月09日

【学科】過去10年で3回も出題されている「匠明」_その1

syoumei書斎で調べものをしていたら,本棚から偶然,「匠明(しょうめい)」を発見.古建築を専門とする設計事務所に務めていた妻が修業時代に購入したらしい.知らなかった...
18,000円もする.

「匠明」は,過去10年間に一級建築士学科試験で3回も出題されている(平成27年25年17年).

ウラ指導流にぶっちゃけ解説すると,「匠明」ってのは,江戸幕府のメッチャ偉い大工の棟梁がまとめた木割りの秘伝書です.

で,木割りってのが分わりづらいよね?



続きを読む

ura410 at 08:56|Permalink

2017年06月23日

【学科】過去問20年分から見る「日射遮蔽係数」

学科試験の合格には,過去問を最低,20年分は勉強しておく必要があります.その際,下記のように,同類の問題について,フォーカス・ポイントがどのように設定されていたのかを意識しながら学習しましょう.また,問題文の言い回しを丁寧に読み取り,ウッカリミスを徹底的に防止してください.本番では,過去問を1問でも,とりこぼしてしまうと命取りです.そのためにも,本番までに思考プロセスを強化しておきましょう.具体例は,コチラ

〜例/日射遮蔽係数については,過去20年間に次の3問が出題されています.〜
平成14年度(コード14082)
【問題】窓面における日射の遮蔽性能を示す日射遮蔽係数は,その値が大きいほど遮蔽効果が小さくなる.
【解答】〇
【フォーカス・ポイント】値が大→「遮蔽効果」が小さい(画像は (株)コラボ様HPより)
img_18

続きを読む

ura410 at 06:06|Permalink

2017年03月28日

【学科】椅坐位の場合の上下温度差

art02_img01【環境科目/問題コード14011】(平成14年度1問目1番選択枝)
平成14年度に出題された一級建築士学科試験問題です.
椅座位の場合,くるぶし(床上0.1m)と頭(床上1.1m)との上下温度差は,5度以内が望ましい.
※左記画像の出典先は,セキスハウス北海道様のHP.
続きを読む

ura410 at 06:56|Permalink

2017年03月21日

【学科】昨年(平成28年)出題されたサブリース

平成28年度に出題された一級建築士学科試験問題です.
【計画科目/問題コード28201】〇か×かで答えよ.
賃貸住宅におけるサブリース事業は,賃貸管理事業者が建物所有者等から建築物を転貸目的として賃借し,自らが転貸人となって入居者に転貸するシステムによって行う賃貸管理事業である.
続きを読む

ura410 at 04:03|Permalink

2017年02月13日

【学科】日本一よく分かる「電気設備」講習会 その2

前回からの続きです.
講習会の中で,次の演習問題を解いて頂きました.

【演習問題】〇か×で答えよ.
避雷設備について,引下げ導線には,主に銅線・アルミニウム線が用いられる.

続きを読む

ura410 at 03:01|Permalink

2017年02月06日

【学科】ヤマトシロアリとイエシロアリ

【構造(文章題)科目/問題コード18235】(平成18年度23問目5番選択枝)

平成18年度に出題された一級建築士学科試験問題です.
木造建築物におけるシロアリによる被害については,ヤマトシロアリは建築物の下部に多く,イエシロアリは建築物の上部にまで及ぶことがある.

上記の問題は,合格物語様よりご提供頂きました.学科試験に関する知識をネット検索する場合,次のように検索すると分かりやすい解説を見つけやすくなります.
例/輝度という知識について検索する場合,「輝度 合格物語」でネット検索.

続きを読む

ura410 at 12:44|Permalink

2017年01月18日

【学科】スタッグ式って知ってる?

昨年は,このブログ記事が一級建築学科本試験問題を的中させました.コチラコチラ.今年も当ててみせますね.
今回,ご紹介するのは,オフィスレイアウトにおける「スタッグ形式」.先日,施主様との打ち合わせの中で登場したオフィスレイアウト用語です.

【計画科目/予想問題】正しいか,誤りかで答えよ.
スタッグ形式は,コミュニケーションとプライバシーの双方を必要とする業務に配慮した机配置である.続きを読む

ura410 at 19:18|Permalink

2017年01月02日

【学科・製図】再生可能エネルギーって何?

再生可能エネルギーとは,太陽光や風力など再生が可能な「自然の恵み」から得られるエネルギーです.一級建築士学科試験だけでなく,製図試験にも求められ始めている知識なので,この機会に理解しておきましょう.では,次のうち再生可能エネルギーはどれでしょう?


1.太陽熱
2.地中熱
3.空気の熱

続きを読む

ura410 at 05:50|Permalink

2016年12月29日

【学科・製図】今年の学科本試験問題を当てた事例_ブログ記事編

前回からの続きです.今年(平成28年度)の学科試験には,計画科目に下記の問題が出題されました.

【計画科目/問題コード28202】(平成28年度20問目2番選択枝)
BCPは,企業が災害や事故で被害を受けても,重要な業務が中断しないこと,中断しても可能な限り短い期間で再開すること等,事業の継続を追求する計画である.

上記の「BCP」については,今年のウラ指導ブログにて,平成28年6月20日付の記事として紹介していました.コチラ今後も本試験問題の的中に直結する話を提供していきますのでご活用ください.

続きを読む

ura410 at 08:04|Permalink

2016年12月23日

【学科】今年の学科本試験問題を当てた事例_その4

前回からの続きです.今年(h28年度)の学科試験で一発逆転模試(学科編)の利用者様が本番で有利となった事例をご紹介します.全問題についての的中状況は,コチラ(毎年,公開).


【施工科目/問題コード28053】(平成28年度5問目3番選択枝)
単管パイプを用いて床面開口部の周囲に設ける仮設の手摺については,高さを1.2mとし,物体落下防止として高さ10cmの幅木を設け,墜落防止として床から65cmの位置に中桟1本を取り付けた.


続きを読む

ura410 at 05:00|Permalink

2016年12月21日

【学科】今年の学科本試験問題を当てた事例_その3

前回からの続きです.今年(h28年度)の学科試験で一発逆転模試(学科編)の利用者様が本番で有利となった事例をご紹介します.全問題についての的中状況は,コチラ(毎年,公開).

【構造科目/問題コード28223】(平成28年度22問目3番選択枝)
プレストレストコンクリート造は,引張縁の状態により擬錙き脅鏥擇哭啓錣吠類され,いずれも,常時作用している長期応力に対して,ひび割れの発生を許容し,ひび割れ幅を制御して設計する.

続きを読む

ura410 at 07:01|Permalink

2016年12月13日

【学科】今年の学科本試験問題を当てた事例_その2

前回からの続きです.今年(平成28年度)の学科試験で一発逆転模試(学科編)の利用者様が本番で有利となった事例をご紹介します.全問題についての的中状況は,コチラ(毎年,公開).

【法規科目/問題コード28243】(平成28年度24問目3番選択枝)
建築士事務所に属する建築士の氏名及びその者の一級建築士,二級建築士又は木造建築士の別に変更があった場合に,3ヶ月以内に,その旨を都道府県知事に届け出ないときは,当該建築士事務所の開設者及び管理建築士は,30万円以下の罰金刑の適用の対象となる.

続きを読む

ura410 at 02:11|Permalink

2016年12月12日

【学科】今年の学科本試験問題を当てた事例_その1

今年(h28年度)の学科試験で一発逆転模試(学科編)の利用者様が本番で有利となった事例をご紹介します.全問題についての的中状況は,コチラ(毎年,公開).

【計画科目/問題コード28101】(平成28年度10問目1番選択枝)
高蔵寺ニュータウン(愛知県)は,高度経済成長期に名古屋圏に流入し,増加した人口の受け皿として,「近隣住区」等の都市計画理論に基づき開発された我が国で最初のニュータウンである.


続きを読む

ura410 at 07:09|Permalink

2016年12月02日

【学科】上手(かみて)ってどっち?

平成10年度に出題された一級建築士学科試験問題です.
【計画科目/問題コード10173】正しいか,誤りかで答えよ.
劇場における舞台の上手とは客席から見て舞台の左側のことである.

上記の問題は,合格物語様よりご提供頂きました.学科試験に関する知識をネット検索する場合,次のように検索すると分かりやすい解説を見つけやすくなります.
例/輝度という知識について検索する場合,「輝度 合格物語」でネット検索.

続きを読む

ura410 at 06:49|Permalink

2016年11月30日

【学科・製図】国立西洋美術館と免振構造

平成19年度に出題された一級建築士学科試験問題です.


【計画科目/問題コード19251】正しいか,誤りかで答えよ.
国立西洋美術館本館(東京都台東区)の改修においては,免震レトロフィット工法を採用し,竣工時の形を損なうことなく地震に対する安全性を高めている.

上記の問題は,合格物語様よりご提供頂きました.学科試験に関する知識をネット検索する場合,次のように検索すると分かりやすい解説を見つけやすくなります.
例/輝度という知識について検索する場合,「輝度 合格物語」でネット検索.

続きを読む

ura410 at 07:15|Permalink

2016年11月25日

【学科】グッゲンハイム美術館_ニューヨーク

グッゲンハイム美術館平成14年度に出題された一級建築士学科試験問題です.

【計画科目/問題コード14253】正しいか,誤りかで答えよ.
「グッゲンハイム美術館」はフランク・ロイド・ライトによって設計された美術館で,吹抜けに面した螺旋状の展示空間が特徴である.


上記の問題は,合格物語様よりご提供頂きました.学科試験に関する知識をネット検索する場合,次のように検索すると分かりやすい解説を見つけやすくなります.
例/輝度という知識について検索する場合,「輝度 合格物語」でネット検索.


続きを読む

ura410 at 00:30|Permalink

2016年11月21日

【学科・製図】今年(平成28年度)の製図試験で問われた学科の過去問_3

前回からの続きです.
今年(平成28年度)の製図本試験課題では,「計画の要点等」の記述に次のような問いが出題され,製図受験生を悩ませました.
_______________
環境負荷低減手法として,「太陽熱」,「地中熱」,「井水」のうちから2つ選択し,これらの利用方法及びその省エネルギー効果について考慮したこと.
_______________

学科試験で学んだ過去問の知識が,製図試験で再度,問われた形となりました.この傾向は,近年,一層,強まっていますので,学科受験生の皆さんは,製図試験を見据えて過去問を勉強しましょう.


このうち,「太陽熱」に関する過去問をご紹介しておきます.
次の問題は,平成26年度に出題された一級建築士学科試験問題です.
【計画科目/問題コード26041】正しいか,誤りかで答えよ.
自然エネルギーを利用した建築物のパッシブデザインにおけるパッシブヒーティングの原則に関する次の記述のうち,最も不適当なものはどれか.
1.建築物の断熱・気密性を高める.
2.建築物の集熱性能を高める.
3.建築物の日射遮蔽性能を高める.
4.建築物の蓄熱性能を高める.

上記の問題・解説は,合格物語様よりご提供頂きました.学科試験に関する知識をネット検索する場合,次のように検索すると分かりやすい解説を見つけやすくなります.
例/輝度という知識について検索する場合,輝度 合格物語で検索.

続きを読む

ura410 at 10:46|Permalink

2016年11月11日

【学科・製図】今年(平成28年度)の製図試験で問われた学科の過去問_2

前回からの続きです.
今年(平成28年度)の製図本試験課題では,「計画の要点等」の記述に次のような問いが出題され,製図受験生を悩ませました.
_______________
環境負荷低減手法として,「太陽熱」,「地中熱」,「井水」のうちから2つ選択し,これらの利用方法及びその省エネルギー効果について考慮したこと.
_______________

学科試験で学んだ過去問の知識が,製図試験で再度,問われた形となりました.この傾向は,近年,一層,強まっていますので,学科受験生の皆さんは,製図試験を見据えて過去問を勉強しましょう.


このうち,「太陽熱」に関する過去問をご紹介しておきます.
次の問題は,平成14年度に出題された一級建築士学科試験問題です.
【設備科目/問題コード14084】正しいか,誤りかで答えよ.
アクティブソーラーハウスは,暖房・給湯の一定部分を太陽熱の利用により行い,集熱・蓄熱,熱移動のためにファン・ポンプ等の機械的な設備を使用した住宅である.

続きを読む

ura410 at 08:00|Permalink

2016年11月07日

【学科・製図】今年(平成28年度)の製図試験で問われた学科の過去問_1

今年(平成28年度)の製図本試験課題では,「計画の要点等」の記述に次のような問いが出題され,製図受験生を悩ませました.
_______________
環境負荷低減手法として,「太陽熱」,「地中熱」,「井水」のうちから2つ選択し,これらの利用方法及びその省エネルギー効果について考慮したこと.
_______________

学科試験で学んだ過去問の知識が,製図試験で再度,問われた形となりました.この傾向は,近年,一層,強まっていますので,学科受験生の皆さんは,製図試験を見据えて過去問を勉強しましょう.続きを読む

ura410 at 03:57|Permalink

2016年10月20日

【学科】住吉大社を見学

DSC_0026先日,大阪出張した際,国宝建築の一つである住吉大社(すみよしたいしゃ)を見学してきました.画像は,住吉反橋(通称/太鼓橋).この橋を渡ると鳥居があり,住吉大社へと続きます.そんな住吉大社は,一級建築士学科試験にも出題されており(コチラ),日本の神社建築における三大様式の一つです.

三大様式は,下記の通り.
1.伊勢神宮に代表される「神明造り」.コチラ
2.出雲大社に代表される「大社造り」.コチラ
3.住吉大社に代表される「住吉造り」.コチラ


続きを読む

ura410 at 08:17|Permalink

2016年10月19日

【学科】住吉大社(住吉造り)

DSC_0047平成18年度に出題された一級建築士学科試験問題です.

【計画科目/問題コード18253】正しいか,誤りかで答えよ.
「住吉造り」とは,切妻造り,妻入りとし,平面は前後に外陣・内陣に分かれ,前後に細長い形状であり,回り縁・高欄がない形式である.

続きを読む

ura410 at 02:17|Permalink

2016年10月16日

【学科】今年(平成28年度)の製図試験に出題された「卓越風」

平成28年度の一級建築士製図試験には,1.敷地及び周辺条件の(6)に「なお,風環境は,夏期は南からの卓越風,中間期は北からの卓越風がある地域とする.」という条件が出題されました.「卓越風って何?」と悩んでしまった受験生がいたそうです.「卓越風」については,平成23年度の学科試験に下記のように出題されていますので紹介しておきます.学科で学んだ内容がどんな形で,製図試験に出題されるかは分かりませんので,学科試験の過去問の内容はしっかりと理解しておきましょう.

平成23年度に出題された一級建築士学科試験問題です.
【計画科目/問題コード23054】正しいか,誤りかで答えよ.自然風を利用するに当たっては,建設地や周辺環境における夏期及び中間期の卓越風の方向を確認することが重要である.

上記の問題は,合格物語様よりご提供頂きました.学科試験に関する知識をネット検索する場合,次のように検索すると分かりやすい解説を見つけやすくなります.
例/輝度という知識について検索する場合,「輝度 合格物語」で検索.
続きを読む

ura410 at 07:54|Permalink

2016年09月24日

【学科】今年の学科本試験問題を当てた

以前,メルマガ(無料)でご紹介した「ヘビーデューティーゾーン(コチラ)」が,今年(平成28年度)の学科本試験問題に新問題として出題されました.ようやく出題されたかという感じです.

平成28年度に出題された一級建築士学科試験問題です.
【計画科目/問題コード28141】正しいか,誤りかで答えよ.
事務室内のヘビーデューティーゾーン(重荷重ゾーン)の床の積載荷重を,2,300N/屬箸靴拭
続きを読む

ura410 at 01:04|Permalink

2016年07月07日

【学科】サッシの性能

平成15年度に出題された一級建築士学科試験問題です.
【計画科目/問題コード15141】正しいか,誤りかで答えよ.
外壁の窓として使用するサッシの性能は,日本工業規格(JIS)により,耐風圧性,気密性,水密性等について,それぞれ等級が定められている.

続きを読む

ura410 at 04:32|Permalink

2016年06月20日

【学科】今年,出題されそうなBCP

先日,(社)東京建築士会主催の「建築士試験合格者セミナー」にて第一部の講師を務めました(コチラ).その際,第二部の講師をされた大成建設の河野さん(常務執行役員設計本部長)の話の中で出てきたが「BCP」.熊本地震の影響もあり,今年の本試験に出題される可能性が高いので,紹介しておきます.

「BCP」については,平成25年度の一級建築士学科試験問題として出題されています.
【計画科目/問題コード25203】正しいか,誤りかで答えよ.
BCPは,企業が災害や事故で被害を受けても,重要な業務が中断しないこと,中断しても可能な限り短い期間で再開すること等,事業の継続を追求する計画である.

続きを読む

ura410 at 05:00|Permalink

2016年06月17日

【学科】ケルビンとルーメンの実例紹介

DSC_0025画像は,先日の撮影の際に使用した照明ランプの箱です.色温度は5400K(ケルビン),全光束(lm)は2500(ルーメン),期待寿命(h)は8000時間と記載されています.

色温度(ケルビン)については、satoさんの記事がわかりやすいです.コチラ

光束(ルーメン)については,コチラ
続きを読む

ura410 at 04:44|Permalink

2016年06月14日

綾瀬はるかさんに学ぶ学科試験対策その2

前回に引き続き,今回もマスキング効果について解説します.
平成25年度に出題された一級建築士学科試験問題です.
【環境科目/問題コード25084】正しいか,誤りかで答えよ.
聴覚のマスキングは,目的音(マスクされる音)の周波数に対して妨害音(マスクする音)の周波数が低い場合に生じやすい.

続きを読む

ura410 at 05:05|Permalink

2016年06月11日

綾瀬はるかさんに学ぶ学科試験対策

万能鑑定士Q 画像4平成23年度に出題された一級建築士学科試験問題です.
【環境科目/問題コード23012】正しいか,誤りかで答えよ.
マスキング効果は,同種の刺激の存在により対象刺激を知覚できる最小値が上昇する現象をいい,臭覚に関する利用例として,香水やトイレの芳香剤があげられる.

続きを読む

ura410 at 09:57|Permalink