ura410 (ウラシドウ) 物語

教育的ウラ指導という一級建築士育成活動を展開. こむずかしい建築知識について細かいことは無視して, 一級建築士試験に合格できるレベルに噛み砕いたぶっちゃけ解説を提供.

カテゴリ: 日本建築史

前回からの続きです.武士が政治を行うようになった鎌倉時代.そこから,室町,安土桃山,江戸時代へと続く武家社会に禅宗は歓迎されていきます.その理由の動画解説はコチラ.※この動画,あまりに僕の心に刺さりすぎて何十回も視聴しています.まぢでお薦め!他の仏教宗派 ... もっと読む

前回からの続きです.天皇や貴族中心の政治にとって代わり,武士の時代が幕開けします.鎌倉時代です.この時,建築分野においては,2つの大きな動きがありました.1つは,大仏様(天竺様)というハイテク建築(東大寺南大門のような巨大な建物も建築可能),そして,もう1 ... もっと読む

前回からの続きです.「浄土寺浄土堂」についは,平成14年,19年の一級建築士「学科」試験にも出題されています.【計画科目/問題コード14244】浄土寺浄土堂(兵庫県小野市)は,海老虹梁を用いた禅宗様(唐様)の建築である.「浄土寺浄土堂(1192年鎌倉時代,兵庫県,大仏 ... もっと読む

前回からの続きです.「東大寺南大門」についは,平成12年,22年の一級建築士「学科」試験に出題されています.【計画科目/問題コード12254】東大寺南大門とは,天竺様(大仏様)建築の建築様式である.【解説】「東大寺南大門(1199年鎌倉時代,奈良市,大仏様(天竺様), ... もっと読む

前回からの続きです.和様という建築様式について整理しておきましょう.和様は,薬師寺東塔から三手先組物が登場し,唐招提寺金堂で三手先組物が完成し,和様という建築様式の原型がまとまります.詳しくはコチラ.そして,平安時代となり,寝殿造りの流れを持つ平等院鳳凰 ... もっと読む

前回からの続きです.厳島神社ですが,二級建築士試験には次のように出題されています(平成22年,29年).【問題】厳島神社社殿(広島県)は,桧皮葺(ひわだぶき)の殿堂を回廊で結び,海面に浮かんで見えるように配置した建築物である.【解答】○続く ... もっと読む

前回からの続きです.「寝殿造り」の名作建築をご存知でしょうか.一級建築士学科試験問題としても頻繁に出題されている厳島神社です.【計画科目/問題コード13254】〇か×かで答えよ.厳島神社社殿(広島県)は,宮島の海浜に設けられたもので,自然美と人工美が巧みに調和 ... もっと読む

前回からの続きです.平成26年の木造建築士学科試験問題にも出題されています.【計画科目】寝殿造りは,平安時代に完成された貴族住宅の形式である.【解説】問題文の記述通り.詳しい解説は,コチラ.【解答】○続く ... もっと読む

前回からの続きです.「寝殿造り」については,平成13年の二級建築士学科試験にも出題されています.【問題】江戸時代における数寄屋造りは,寝殿造りに茶室建築の特徴を取り入れた住宅形式である.【解説】数寄屋造りは,寝殿造りではなく,書院造りに茶室建築の特徴を取り ... もっと読む

上画像は,wikipediaより引用前回からの続きです.「寝殿造り」についは,平成16年の一級建築士学科試験にも出題されています.【計画科目/問題コード16255】江戸時代における居住施設に関して,武士の住居には,主として,書院造りが用いられ,二条城二の丸御殿の白書院, ... もっと読む

前回からの続きです.「寝殿造り」については,平成22年,令和2年の一級建築士学科試験問題としても出題されています.【計画科目/問題コード22024】〇か×かで答えよ.「寝殿造り」の特徴として,寝殿の左右や後ろに造られた独立の住屋は,対屋と呼ばれ,渡殿で連結されて ... もっと読む

前回からの続きです.平成20年の二級建築士「学科」試験問題に出題されています.平成29年に出題された「二級」建築士学科試験問題です.「一級」建築士学科試験問題としては過去20年で出題されてません.【計画科目】〇か×かで答えよ.平等院鳳凰堂(京都府)は,中堂の左 ... もっと読む

前回からの続きです.平安時代となり都から追い出された仏教.険しい山の中で修行を続ける「密教」という形で信仰されていきます.一方,貴族たちはそんな苦しくストイックな世界観についていけません.「アイツらは,筋肉で物事を考えている!」と独自の信仰の形を模索しは ... もっと読む

前回からの続きです.奈良時代に権力化した仏教勢力は都から追い出され,密教という山にこもてひたすら修行に打ち込む宗派(天台宗,真言宗)のみが天皇に認められます.そんな歴史的背景から登場するのが三仏寺投入堂です.平成17年の一級建築士学科試験問題にも出題されて ... もっと読む

前回からの続きです.時代は奈良時代から平安時代へと変わります.奈良時代は,仏教によって国を飢饉や天災などの災いから護(まも)るという鎮護国家思想のもと,仏教中心の都づくり(平城京),国づくりが進められましたが,結果,仏教勢力が大きな権力を手に入れ,あわや ... もっと読む

前回からの続きです.唐招提寺金堂で三手先組物が完成する訳ですが,その際,斗(ます)の位置が揃うという解説があります.これは,一手先の斗の上部に2手先,3手先の斗が設置され,合理的に力の流れをデザインしております(下画像の●部分).下画像は,大原 かずのりさん ... もっと読む

画像は,唐招提寺様のHPより前回からの続きです.【予想問題】唐招提寺金堂は,一重,寄棟造りであり,前面1間を吹放しとしている.【解答】〇上記は,同時期に建築された新薬師寺の特徴との違いを問われる形で,平成17年に一級建築士「学科」試験問題として出題されています ... もっと読む

奈良時代の代表作と言えば,唐招提寺金堂(和様)です.鑑真が建立されました.この鑑真と言う人物についての物語を知っておいてください.コチラ.一級建築士学科試験に登場する奈良時代の建築作品は次の3つしかありません.1.薬師寺東塔(三手先組物が登場する初期の形) ... もっと読む

平成17年に出題された一級建築士学科試験問題です.〇か×かで答えよ.【計画科目/問題コード17245】新薬師寺本堂は,一重,寄棟造りであり,前面1間を吹放しとしている.【解説】「新薬師寺本堂(奈良)」は,正面7間,側面5間の入母屋造り.正面中央3間,側面と背面の中央1 ... もっと読む

前回からの続きです.今回は,日本の先住民であったオオクニヌシを王とする出雲族(縄文人のモデルとも言われている)が大陸から移動してきたアマテラス(天皇の祖先)を王とする弥生族(弥生人のモデルとも言われている)へ国を譲る事件「国譲り(くにゆずり)」についてご ... もっと読む

前回からの続きです.「平入り」と「妻入り」,どちらが格式が高いアプローチでしょうか?答えは「平入り」です.ウラ指導流ぶっちゃけ解説動画(Youtube)は,コチラ.この話は,製図試験のアプローチ計画に関する考え方と合わせて覚えてしまいましょう.尚,解説動画の中で ... もっと読む

製図試験の合格を見据えた一級建築士「学科」試験の知識をシリーズで動画で解説していきます.今回は大梁と小梁の考え方についてです.大梁と小梁の違いを説明できますか?考え方はコチラです.続く ... もっと読む

平成14年に出題された一級建築士学科試験問題です.〇か×かで答えよ.【計画科目/問題コード14242】薬師寺東塔(奈良市)は,三手先の組物を用い,裳階が付いた三重塔である.【解説】「薬師寺東塔(730年奈良時代,奈良市,寺院)」は,軒先を支える3段構成の三手先の組物 ... もっと読む

平成30年に出題された一級建築士学科試験問題です.〇か×かで答えよ.【計画科目/問題コード30021】組物は斗(ます)と肘木との組合せをいい,肘木が壁から外に二段に出ている組物は舟肘木と呼ばれている.【解説】組物は斗と肘木との組合せをいい(コチラ),柱の上に舟形の ... もっと読む

上画像は,ひとかかえ大きな木様のHPより前回からの続きです.仏教の伝来とともに日本へ伝わった寺社建築のスキル.その中で,注目すべきなのが『組物』です.自社建築では屋根に瓦を使うため,雨漏りはしなくなりましたが,屋根の荷重は一気に重くなりました.それを木材の ... もっと読む

上画像は,ひとかかえ大きな木様のHPより前回からの続きです.今回も法隆寺の金堂(国宝)についてです.平成24年の二級建築士学科試験問題として次の内容が出題されています.一級建築士学科試験問題には出題されたことがないため,いつ出題されてもおかしくない知識です. ... もっと読む

上画像は,663highland - 投稿者自身による作品, CC 表示 2.5,前回からの続きです.以下の話は,ウラ指導流のぶっちゃけ解説となります.飛鳥時代に仏教が伝来し,神社派の物部氏と,仏教派の蘇我氏の2つの豪族(貴族)が激突.結果,聖徳太子も味方する蘇我氏が勝利します ... もっと読む

前回からの続きです.仏教の伝来とともに,寺社建築のスキルが大陸から輸入されます.どうなる?,日本建築!◆歴史背景1.飛鳥時代(538〜710年/約170年間)→538年頃に仏教伝来.寺院建築が始まる(世界最古の木造建築は,法隆寺).聖徳太子の時代.2.奈良時代(710〜794 ... もっと読む

オリエンタルラジオの中田敦彦さんが「中田敦彦のYouTube大学チャンネル」で公開されている「日本史」の講義がとても分かりやすいです.日本建築史の勉強にも超役立つのでこの時期に視聴しておきましょう.ラジオ替わりに聴くだけでも十分なので.尚,アウトプットの仕方も参 ... もっと読む

日本建築史の解説動画(Youtube)をご紹介します.2級建築士試験対策用ですが,1級建築士試験対策の復習にもお薦めです.その1はコチラ.その2はコチラ.その3はコチラ.その4はコチラ.その5はコチラ.その6はコチラ. ... もっと読む

前回からの続きです.寺院建築を使った日本建築の構造モデルの解説動画(YouTube)です.メッチャわかりやすいので共有します.コチラ.さらに,コチラの動画では,動画の中で裳階(もこし)についても解説されています.裳階については,薬師寺東塔(国宝)が有名で,一級建 ... もっと読む

前回からの続きです.「日本建築史をストーリーで解説できるようになるチーム(コチラ)」をつくりました.その中で上画像を作成.日本建築の構成モデルをぶっちゃけ解説すると以下のようになります.上画像(クリックすると拡大)の図Aをみてください.2つの柱があって,そ ... もっと読む

上画像は,伊勢神宮のHPより(コチラ)一部の受験生の皆さんと『日本建築史をストーリーで語れるようになるチーム』をつくりました.日本建築史をストーリーで語れるようになると一級建築士『学科』試験勉強が面白くなるだけでなく,建築実務や建築デザインも楽しくなってい ... もっと読む

先日,このブログでもご紹介した受験生と「日本建築史」の勉強を始めることにしました.目的は,「日本建築史をストーリーで解説できるようになる」こと.これが出来るようになると建築という仕事が一気に楽しくなります.折角なので,チームで勉強していければと思います. ... もっと読む

前回からの続きです.平成22年に出題された一級建築士学科試験問題です.〇か×かで答えよ.【計画科目/問題コード22021】「神明造り」の特徴として,切妻屋根の棟の上に棟と直交する円形断面の堅魚木が並び,棟の両端に斜めに突き出した千木がある. ... もっと読む

前回からの続きです.平成18年に出題された一級建築士学科試験問題です.〇か×かで答えよ.【計画科目/問題コード18251】「神明造り」とは,切妻造り,平入りとし,柱はすべて掘立て柱を用い,2本の棟持柱があり,平面四周に高欄付きの縁をめぐらす形式である. ... もっと読む

日本建築史をストーリーで解説できるようになった時の感動を今でも覚えている.デザインとは問題を解決していくことであるが,その際の大きな指針にもなっている.日本建築史を学ぶことで,日本の建築デザインの根源を理解することができ,かつ,それを理解している人のデザ ... もっと読む

凄い動画を教えてもらった.メッチャ面白い.探求学舎さんが公開されていて,期間限定公開かもしれない.小学生から大人まで刺さります.金剛組の紹介を含め,辰野金吾さんの物語で一気に辰野ファンになった.こういった世の中の仕組みをわかりやすく学べる動画がますます増 ... もっと読む

上画像は,旧沼田家住宅(岩手県一ノ関市)の付書院(つけしょいん)です.床脇(とこわき/通常は天袋,違い棚,地袋で構成される.具体例はコチラ)の代りに,床の間の脇に出窓のような形で設けられていました.では,日本最古の付書院をもつ建物な何でしょうか.下記のよ ... もっと読む

建築のデザインは,「画一性(合理性)」と「多様性」を振り子のようにいったり,きたりを繰り返してきた.ゴシックとバロック(コチラ),モダニズムとポストモダニズム(コチラ)といったように.「画一性」,「多様性」のいずれのデザインも様々な名作建築をこの世に誕生さ ... もっと読む

先日,大阪出張した際,国宝建築の一つである住吉大社(すみよしたいしゃ)を見学してきました.画像は,住吉反橋(通称/太鼓橋).この橋を渡ると鳥居があり,住吉大社へと続きます.そんな住吉大社は,一級建築士学科試験にも出題されており(コチラ),日本の神社建築にお ... もっと読む

先日,東京で「建築作品」講習会を開催しました.コチラ.その中で西本願寺飛雲閣を紹介しました.一級建築士学科試験には,平成13年度に出題されています.【計画科目/問題コード13252】正しいか,誤りかで答えよ.西本願寺飛雲閣(京都府)は,外観,内部ともに住宅風に造 ... もっと読む

' altHtml=' '> 日本建築史を勉強する上で建築作品がバンバン空撮されている動画をYou Tubeで見つけたのでご紹介します.特に先日,開催した日本建築史講習会に参加された方にとっては,最良な復習動画です.試験勉強の息抜きにご覧ください. ... もっと読む

今日は,朝から「一気に分かる!日本建築史講習会」を水道橋で開催.日本建築史は平成21年度以降,一級建築士学科試験問題として出題されておらず,また,ポイントを絞りやすいため得点アップに非常に効果的です.京都大学で建築史を研究されている木村さんを講師としてお招 ... もっと読む

ゴールデン・ウィークに入った途端に体調を崩しています.とほほ.めげずにベッドの中で建築史と日本史,世界史と絵画美術史の本を読み漁っています.買い揃えておいてよかった.全く読む暇なかったもんなぁ.建築史の本は,種類が限られています.その中でお薦めなのは,彰 ... もっと読む

平成21年度に出題された一級建築士学科試験問題です.【過去問】コード21112 正しいか,誤りかで答えよ.伝統的な町屋においては,屋内の主要な通路として,道路から裏庭まで達する細長い土間を設けた通り庭形式と呼ばれる間取りが多い. ... もっと読む

平成16年度に出題された一級建築士学科試験問題です. 【過去問】コード16252 正しいか,誤りかで答えよ.江戸時代における居住施設に関して,商家は,町家の一つであり,今西家(橿原市今井町)のように,表通りに面し,片側が土間で奥に座敷を設けたものがある. ... もっと読む

平成16年度に出題された一級建築士学科試験問題です.【過去問】コード16251 正しいか,誤りかで答えよ.江戸時代における居住施設に関して,農家は,地方により架構や平面が異なり,東北地方の南部曲り家においては,馬を家の中で飼育できるようになっている. ... もっと読む

平成16年度に出題された一級建築士学科試験問題です. 【過去問】コード16254 正しいか,誤りかで答えよ.江戸時代における居住施設に関して,公家の社会においては,王朝文化を反映した別荘等が造営され,桂離宮はその代表例である. ... もっと読む

↑このページのトップヘ