◆知ってはいけない──隠された日本支配の構造|BOOK倶楽部特設サイト
 みなさんは、世田谷区や中野区、杉並区の上空が米軍に支配されていることをご存じですか?
あるいは、米軍に与えられた治外法権が、日本の国土全体に及んでいることを知っていましたか?
「なにをバカなことを……」と思われる方がいらっしゃるかもしれません。
しかし、これらは複数の公文書によって裏付けられた、疑いようのない事実なのです。

じつは、私たちが暮らす「戦後日本」という国には、国民はもちろん、首相やエリート官僚でさえもよくわかっていない、「ウラの掟」が存在し、社会全体の構造を大きく歪めています。

そうした「ウラの掟」のほとんどは、じつはアメリカ政府そのものと日本とのあいだではなく、米軍と日本のエリート官僚とのあいだで直接結ばれた、占領期以来の軍事上の密約を起源としているのです。

3つの「裏マニュアル」ともいうべき最高裁の「部外秘資料」、検察の「実務資料」、外務省の「日米地位協定の考え方」を参照しながら、日米合同委員会の実態と対米従属の根幹に迫るとともに、日本における「真の権力構造」を徹底解明します。 

こちらから本の一部が読めます↓
http://book-sp.kodansha.co.jp/content/topics/japan-taboo/pdf/hajimeni.pdf

http://book-sp.kodansha.co.jp/content/topics/japan-taboo/pdf/chapter01.pdf

http://book-sp.kodansha.co.jp/content/topics/japan-taboo/pdf/atogaki.pdf

http://book-sp.kodansha.co.jp/content/topics/japan-taboo/pdf/tsuiki.pdf

商業目的以外で本の各章のまとめとしてのマンガは自由に使用、拡散が許可されています。
矢部さんが本をひとりでも多くの方に知っていただくため、漫画家のぼうごなつこさんに書いてもらったマンガです。
comic_001
comic_002
comic_003
comic_004
comic_005
comic_006
comic_007
comic_008
comic_009

◆岩上安身による『知ってはいけない―隠された日本支配の構造』
著者・矢部宏治氏インタビュー
2017.8.2
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/394226