裏磐梯ユースホステルと五色パラダイスキャンプ場

磐梯朝日国立公園保護地区内、福島県でいちばんの観光地「五色沼」にある宿泊施設「裏磐梯ユースホステル」と「五色パラダイスキャンプ場」はここだけ。

ユースホステルの情報・予約はこちらから
料金表 http://blog.livedoor.jp/urabandai_yh/archives/4411828.html
予約  http://www.jyh.or.jp/guide/1606urabandai/mailform.html

キャンプ場ご利用の情報・予約はこちらから
料金表 http://blog.livedoor.jp/urabandai_yh/archives/4412806.html
予約  http://www012.upp.so-net.ne.jp/urabandai-camp/yoyaku.html


裏磐梯ユースホステル・五色パラダイスキャンプ場
969-2701 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峯1093

0241-32-2811
マネージャー青山(8:00~21:00)までお電話ください。

カーナビでいらっしゃる場合は、五色パラダイスキャンプ場で検索した方が確実に近くまで案内されます。裏磐梯ユースホステルでは2キロくらい離れたところに案内されることが多いようです。

ロケ地として

10678806_750523355020744_2379041557187707926_n
実は、いろいろなCMやタレントのカレンダーのロケ地として使われています。
昨年放送された「ブラタモリ」の裏磐梯ロケは、敷地内からの写真が一瞬出ただけでしたが、JR東日本のCMでは、吉永小百合さんがいらっしゃいました。

合宿・ゼミなど、15名程度から貸切利用ができます。

少人数の団体で宿泊に行くと、貸切でないが故に肩身の狭い思いをしたことはありませんか?

裏磐梯ユースホステルでは、閑散期や平日などに15名程度から貸切にできます。
過去にご利用なさった団体は、大学のゼミや天体観測などの文化系サークル、ボーイスカウト、50名程度の林間学校などがあります。

DCIM4095


ご利用後の感想として
・貸切なので気兼ねなく仲間と楽しく過ごせた。
・小さい施設なので、スタッフとの意思疎通がスムーズで、大きな施設によくある「その話は聞いていない」「利用形態がはじめの話と違う」などといったトラブルがなく、別荘のように過ごせた。
・キャンプファイアーが楽しかった。
・思い切り花火ができた。
・天の川がとてもきれいだった。

IMG_0675


といった感想をいただきました。

そして、かなりの割合でリピートして頂いています。

DCIM4116
IMG_0706


 

五色沼自然探勝路

裏磐梯ユースホステル・五色パラダイスキャンプ場は、五色沼のハイキングコース内にあります。
ハイキングコースの正式名称は「五色沼自然探勝路」。そして、五色沼という沼はそこにはありません。

五色沼自然探勝路には13の沼があり、この沼の総称を五色沼湖沼群といいます。
皆さんが五色沼と言われている沼は、正式名称「毘沙門沼」と言います。

五色沼という名称から一つの沼が時とともに五色に変化すると言われていますが、湖沼群の色がそれぞれ違うことから五色沼と言われるようになったのだと思います。

詳しくはこちらをご覧ください。

c1_4
image_20111114135231_3
13431



ギャラリー
  • ロケ地として
  • 合宿・ゼミなど、15名程度から貸切利用ができます。
  • 合宿・ゼミなど、15名程度から貸切利用ができます。
  • 合宿・ゼミなど、15名程度から貸切利用ができます。
  • 合宿・ゼミなど、15名程度から貸切利用ができます。
  • 五色沼自然探勝路
  • 五色沼自然探勝路
  • 五色沼自然探勝路
  • 喜多方ラーメンを食べに行こう!