2013年04月

久しぶりに書きます。

今回は「教育論」ではなく、最近の私事の小ネタ話です。

アベノミクスの影響もあり、4月の初めに「株」を始めました。
そして、株価をすぐに見れるように、スマートフォンをi-phone5に変えました。
(以前使っていたスマートフォンだと、内蔵メモリが少なく、株アプリをダウンロードしても見れない、または遅いと判断しました。)
今年の株の目標は、i-phone5に60000円掛かったので、その分の利益を出したいと思います。
余裕資金で株を買っているので、高価な銘柄は購入できないですが・・・・

これからは塾講師として、空手指導員として、(初心者)投資家として、小さい建物ですが物件オーナーとして、もっとたくさん勉強していきます。

皆様、よろしくお願い申し上げます。

うらべ式教育論 第5回「勉強の仕方③」

うらべ式教育論

 第5回目のテーマは、「勉強の仕方③」を取り上げます。

 

テストの点数向上のために優先的に勉強をした方がいい教科は「国語」です。国語を勉強することによって、「論理的思考力」が養われます。言葉の意味を辞書で調べ、言葉に対する認識力を高めると、文脈を正確に把握できるようになり、他の教科の得点アップにつながります。

具体的にどのように勉強するかというと、「読書」をすることです。自分の興味を持った本から読み始め、少しずつ本の内容のレベルを上げていきます。

また、読書をするのが初めて、あるいは、少ししか読んだことがない方は、必ずその本を読み切ってください。次の本から、本を読むのが楽になります。(難易度によりますが)

 

読書は自分の頭への最大の投資で、将来、自分に何倍にもなって還元されます。年間100冊を目安に読んでみてはどうでしょうか?

                   (石井貴士 「1分間勉強法」参考)

 

プロフィール
講師の浦部幸一
[名 前]
浦部幸一

[講師歴]
'01年から塾講師を開始

[科 目]
・算数 ・中学英語
・中学数学
アクセスカウンター

カテゴリー
  • ライブドアブログ