うらべ式教育論

 第5回目のテーマは、「勉強の仕方③」を取り上げます。

 

テストの点数向上のために優先的に勉強をした方がいい教科は「国語」です。国語を勉強することによって、「論理的思考力」が養われます。言葉の意味を辞書で調べ、言葉に対する認識力を高めると、文脈を正確に把握できるようになり、他の教科の得点アップにつながります。

具体的にどのように勉強するかというと、「読書」をすることです。自分の興味を持った本から読み始め、少しずつ本の内容のレベルを上げていきます。

また、読書をするのが初めて、あるいは、少ししか読んだことがない方は、必ずその本を読み切ってください。次の本から、本を読むのが楽になります。(難易度によりますが)

 

読書は自分の頭への最大の投資で、将来、自分に何倍にもなって還元されます。年間100冊を目安に読んでみてはどうでしょうか?

                   (石井貴士 「1分間勉強法」参考)