aamall

2010年02月27日

スポーツ観戦のマナー

 「ニッポン」と「メダル」の連呼ばかりでさすがシラケぎみのオリンピックTV放映であるが,フィギュアスケート女子シングルは盛り上がった.キム・ヨナも浅田真央も素晴らしいできばえだったと思う.演技の難度と芸術点のどちらが重視されるべきかとか,公平なジャッジにしては点差が開きすぎたとかの意見もあるが,私にはそこまで議論できるほどの知識がない.

 さて,26日夜のNHK総合は,ちょいと粋なはからいをしてくれた.「最後にもう一度」と言ってキム・ヨナの演技を,アナウンサーや解説の声を入れずに放映したのだ.音楽が始まる前に会場を支配する一瞬の静寂.音楽の展開にピタリと合致した流れるような演技.演技に合わせ敏感に反応する会場の歓声.いや,感動しました.
 そもそも日本のスポーツ中継は,アナウンサーや解説者がしゃべり過ぎるんです.スポーツには静と動がある.一方には沈黙の中の緊張感が,他方には興奮に包まれた大歓声がある.このコントラストこそが現場でのスポーツ観戦の醍醐味である.ところが日本のスポーツ中継では静も動もあればこそ.アナウンサーや解説者がのべつしゃべって雰囲気をぶち壊してしまう.

 浅田真央が演技を始めようとした沈黙の一瞬,その会場内で「真央ちゃんがんばれ」という大声を出した馬鹿がいた.選手が演技開始のポーズをとって曲の出だしを待っている緊張の一瞬にである.おしゃべりのアナウンサーさえ沈黙している時にである.NHKのマイクは,この馬鹿の声をしっかり拾っていた.
 ゴルフの選手が打つ瞬間には,観客は黙っているのが礼儀なのだそうだ.選手が集中せねばならない瞬間であるから,当然のルールである.演技の出だしの瞬間も同じことだろうと私は想像する.この馬鹿は応援しているつもりで,じつは選手の邪魔をしたのだ.
 浅田真央の演技はアナウンサーの声が入っていたので細部はわからない.しかしキム・ヨナの上記の放映画面では,選手が音と演技とを合わせるのに細かく気を使っていることが読み取れた.じっさい音と動作とはみごとに一致していた.選手のスピンの速さが音楽のリズムとピタリと一致していたのには,改めて感心してしまった.
 動作と音とは,これほどまでに一致していなければならないのだ.だとすれば選手は演技開始のとき,最初の音の出だしを逃すまいと神経を集中しているであろう.その瞬間に大声で「がんばれ」とは,あまりに無神経である.

 朝青龍の「品格」を日本人はずいぶん問題にした.しかし日本人は,自分たちが考えているほど「品格」がある訳ではない.その品格のなさがスポーツ観戦の姿勢にも表われている.上記の馬鹿野郎はその一例にすぎない.

uradowan at 14:17│Comments(10)TrackBack(3)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 2/26 金曜日の覚え書き。  [ 酔語酔吟 夢がたり ]   2010年02月27日 20:17
 素晴らしい演技でした。
2. 銀メダルを獲って、泣いて悔しがる浅田真央  [  春 夏 秋 冬 ]   2010年03月01日 07:56
五輪:フィギュア女子で浅田真央が銀メダル、キム・ヨナが金 2010年 02月 26日 13:59 1 [25日 ロイター] バンクーバー冬季五輪は25日、フィギュアスケート女子のフリーを行い、ショートプログラム(SP)で2位につけていた浅田真央(19)が131.72点をマー...
3. 日本のスポーツ  [ A Tree at Ease ]   2010年03月12日 06:38
 フィンランドの教育に関する講演会をききにいったことがあって、そのときに講演者が「成績上位の教育についてはうまくいっているが、下位の..

この記事へのコメント

1. Posted by 逝きし世の面影   2010年02月28日 15:06
『沈黙の中の緊張感』と言えば大リーグで野茂が投げて、デッドボールが当たったイチロウが『ウゥ!』と唸った声がマイクに拾われているのですが、間断無く応援して騒音を撒き散らしているいる日本では絶対にありえない話です。
日本ではプロ野球でも試合を見ずにグラウンドに背を向けて応援している高校野球状態。
ピッチャーが投げる時ぐらいは注目するべきなのなのですが、それがない。
その、『頑張れ』のお馬鹿な掛け声ですが、多分場内の『沈黙の緊張感』に耐え切れなくなったのですよ。
緊張感も低いがその分高揚感も低くなる道理で、日本人は何時から『短い沈黙の時間』が我慢出来ないようになってしまったのでしょうか。?
そういえば昔ソニーがウォークマンが売り出された頃にヘッドホンで音楽を聴きながら山を歩いている人物にがいて驚いたことがありました。
2. Posted by Ladybird   2010年02月28日 15:43
>緊張感も低いがその分高揚感も低くなる
 まさにその通りだと思います.
 日本のスポーツ放送のあり方に問題があるのでないでしょうか.
 もっとスポーツは裾野を広げ,みんなが楽しむものであって良い.そういう時代になりつつあったのに,最近は時代が逆戻りしたかのようです.
 そしてNHKは今も「前畑ガンバレ」の放送スタイルを踏襲している.
3. Posted by 逝きし世の面影   2010年02月28日 16:18
それにしても日本のマスコミは他にニュースが無いのか。
他に金メダルが取れそうな競技が無いからか。浅田真央一色で長々と同じニュースを流していたが、決勝戦の前日からキム・ヨナ選手の表記がそれまでのカタカナから漢字表記に改められている。
実に不思議。
何の意味なのか。?
何故ならキム・ヨナ選手はほとんど北米で活動しており当然英語で表記しているし、母国の韓国でもハングルが普通で漢字表記ではない。
19歳の韓国人の場合には漢字表記が無い場合も珍しくなく、突然今まで全く行ってこなかった日本のマスコミが漢字表記に全員が横並びで変わったのかの意味が分からない。
調べてみると赤旗だけは今でもキム・ヨナのままなのですが、この新聞は他のマスコミが『韓国』と表記していても長い間『南朝鮮』と別表記していたので同じ意味なのかも知れませんが。
4. Posted by Ladybird   2010年03月01日 02:24
 もう「ニッポン」と「メダル」という語は使わないようにして頂かないと,とてもNHKを見る気になれません.すぐチャンネルを変えてしまいます.
 キム・ヨナの漢字表記は,私も理解できません.不思議なことをするもんだ,と思っています.
5. Posted by dokuta   2010年03月13日 10:38
お久しゅうございやす。
TB感謝。

どうもあれですかね。TVピーポーは解説中毒になっているっていうか、ないと不安を感じるっていうか。以前、プロ野球観戦にラヂオを持ってきて、目の前の野球を見ながらラヂオの解説を聞いている人がいましたが、どういう心理なんだろう? 純粋に見て楽しめれないのかもしれませんね。

解説者が良いと言わないと、感じることもできないってのが、現代社会の憂うべき心理だったりして・・・

6. Posted by Ladybird   2010年03月13日 17:32
dokutaさん,こんにちは,おひさしぶり.

>目の前の野球を見ながらラヂオの解説
 たしかに.わからないでもないです.いつも解説つきで見ているので,何も音がないと不安というか,音が欲しいという気持ち.特に外野席ではゲームの進行がよく見えないこともあります.
 テレビの場合,せっかく良いアングルで映像が提供されているんだから,よけいな「音」はあまり入れない方が良いのではと思います.
7. Posted by えあしゃ   2010年03月22日 23:18
そういえば、たまたまTV付けたときにやっていたカーリングの試合で
「ニッポンちゃちゃちゃちゃ」と始まって…
絶望した!

カーリングは神経戦ですから、応援されている日本選手にとっても邪魔、
相手チームにとってはもっと邪魔。
だいたい他にいくつものチームが試合をしているのが目に入らないのでしょうか。

教えられなくてはわからないこととも思えないのですが。
さすがにこの応援には解説者もちょっとお怒りですた。

昔はBS放映のマイナースポーツはアナウンサーがたんたんとしておもしろかったのですが、
人気スポーツになるとアナウンサーがうっとうしくてうるさくなりますね。
8. Posted by カーリング   2010年03月23日 07:32
>カーリングの試合で
「ニッポンちゃちゃちゃちゃ」と始まって…

 おいおい...と言いたくなりますね.
 応援のマナーを義務教育で教えるようにせねば.

>教えられなくてはわからないこととも思えないのですが。

 いやいや.何の何の.

>さすがにこの応援には解説者もちょっとお怒り

 そうですか.良い解説者ですね.
9. Posted by Ladybird   2010年03月23日 14:47
 ハンドル名のところにタイトルを入れてしまった.
 はい,「カーリング」さんは私です.
10. Posted by Ladybird   2010年04月19日 06:57
 4月18日の「関口宏のサンデーモーニング」で張本さんが,バレーボールやサッカーについて,「点を取った取ったとあまり大げさに騒ぐのは良くない.相手もあることだし...」と言っていました.他の出演者は彼の発言を全く理解してないというか,話がかみ合っていませんでした.
 本当に,貧しい発想しかできない人が多いようですね.

コメントする

名前
URL
 
  絵文字