aamall

2013年11月01日

秘密保護法について

 大急ぎでこれを書いています.明日の行事です.テーマは特別秘密保護法案について.

 「治安維持法が生活を支配してくるようになったと気付いた時はもう遅い。今の段階では皆、秘密保全法に怖さを抱いていない。(怖さを)抱いた時にはもう遅い。(私は)治安維持法を見てきたので知っている」(79才男性・札幌市)
http://blogos.com/article/71687/

 ある市民の発言を,田中龍作氏はこのように伝えている.合法と違法との境界が極めてあいまいであること,目をつけた特定の市民を警察がつけ狙うようになる蓋然性が高いことなど,「特別秘密保護法」案は,かの悪名高い「治安維持法」とよく似ている.

 治安維持法が成立したとき,大きなニュースにもならず,問題視する人も少なかったらしい.ところが実際に運用されたところ,じつは日本国民はがんじがらめに束縛されていることが判明した.もはや自由な言論はなく,戦争賛美ばかりの翼賛体制が言論界を支配した.

 特別秘密保護法についての講演会と集会.11月2日(土),1時30分から,高知市本町の人権啓発センターでの催しです.近くの人はぜひ参加を!


秘密保護法

uradowan at 21:25│Comments(6)TrackBack(3)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 特定秘密保護法案の矛盾  [ 飯大蔵の言いたい事 ]   2013年11月02日 12:42
 特定秘密保護法案には基本的な矛盾があると思い始めた。その話に入る前にテレビでやっていたもっと基本の話から始めよう。
2. もっと論議を  [ へなちょこ自然保護 ]   2013年11月04日 01:43
 特定秘密保護法(案)の問題点として, 1.何が秘密で,何が秘密でないか,が明記されてない. 2.秘密を漏らした人だけでなく,漏らすように共謀,教唆,扇動をした人も有罪となる. 3.その行為が完遂されず,「未遂」に終わった場合も,有罪となる. などが挙げられ
3. 秘密保護法と軍機保護法  [ へなちょこ自然保護 ]   2013年11月09日 21:40
 戦前が復活している.安倍晋三の祖父は岸信介.かつて日米開戦を決めた東條英機内閣の閣僚だった.町村信孝の父は,特高警察のボスだったそうです.  そういう人たちが,かつて日本を戦争に導いたのと同じ仕組みを作ろうとしている.それが「秘密保護法」.日本の安全保障

この記事へのコメント

1. Posted by f   2013年11月02日 13:15
特定秘密保護法は完全な人権侵害
戦前の言論弾圧が復活する
国民にすべて公開するのが筋
記者と公務員の間のコミュニケーションが著しく低下する
2. Posted by 通りがけ   2013年11月06日 10:37
「山本太郎報道はユダ金自衛隊法違憲改悪の隠れ蓑有名人ショックドクトリンである」

-自衛隊法改正案が衆院を通過―山本太郎氏騒動の裏で」-
>>http://kizuki99.com/yamamotoura.html

安倍違憲ニセ政権倒閣して総選挙を公正にやり直し、が必要である。
だからこそ国会議員山本太郎は憲法70条で安倍を国会でただちに罷免し偽内閣即日総辞職させよ。

「テレビを捨てて地位協定破棄しよう」
上記ページから引用
>有名人の騒動でマスコミが大騒ぎする時、秘密裏で物事が進む

だからこそユダ金マスゴミ電波洗脳装置テレビを捨ててNHKを滅ぼせばよい、そうすれば前記で総選挙やり直し後の国会でただちに地位協定破棄してロシアと安保条約を結び福一石棺桶化を迅速に達成できる。
安倍違憲ニセ政権と奇形司法を倒すには憲法70条と日本国憲法最高法規付き「幸せの和」FAX大作戦とを併用すれば効果はさらに絶大で容易に倒閣総選挙やり直し実現する。【幸せの和】http://image52.bannch.com/bs/M302/bbs/787532/img/0262596974.pdf

>いかりや爆氏のところに「ワタン(ワタミじゃないそっくりさんw)」なる東大話法ユダ金奇形司法工作員が出現して山本太郎問題をますます煽っていましたんで日本国憲法でぶちのめしておきましたw
http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/96efcb70e71324c8248edf38082bc6ac

「ワタン」の正体はあべアホ低脳偽総理の手下兼親玉w ということがよくわかるねw
二人とも日本人離れした頭の悪さが金太郎アメほどそっくりで、これこそがすべてのユダ金工作員に共通した典型的特徴的資質である。


3. Posted by 通りがけ   2013年11月06日 10:38
「中坊公平氏の原告側勝訴事績に見る奇形司法地位協定スパイ最高裁撃破戦術及び戦略」

田中正造は企業に鉱害の原状回復と損害賠償させることに失敗したが、昭和の時代にそれに成功した希有の弁護士が居た。中坊公平氏である。

森永ヒ素ミルク中毒食品公害事件賠償裁判で原告側弁護士となった若き中坊公平は大企業森永を相手に存分に戦い謝罪と賠償を勝ち取った。今も昔も宇宙一最低の最高裁で賠償金減額と対象縮小が行われたけど。

さらに中坊公平は瀬戸内海の豊島が阪神工業地帯のPCBダイオキシン他の鉱毒混じり放題の産業廃棄物不法投棄で死の島と化している巨額賠償裁判に立ち上がって大きな辛苦をなめながら戦い抜いて企業による原状回復と賠償金支払いを勝ち取った。これも最低の最高裁が中坊が得た戦果を削ったけどね企業のために。

最高裁に睨まれた中坊はその後不良債権処理の国家機関整理回収機構の長官に就任するが、道半ばで大蔵官僚と検察に嵌められて失脚し中途で解任された。これも高知白バイ事故冤罪と同じく最高裁と検察の裏金ほしさゆえの極悪犯行だったことは猿でもわかるね。

山本太郎は田中正造の直訴を気取る暇があったら中坊公平の豊島裁判や森永ヒ素ミルク裁判をもっと勉強せよ。国会議員ともあろう者が中坊公平を知らんでどうする。

この森永ヒ素ミルク事件の責任企業「日本の赤ん坊の敵」森永乳業の社長が、安倍晋三の妻昭恵女史の実の父親である。

4. Posted by 通りがけ   2013年11月06日 10:38
「君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず。大人虎変君子豹変小人革面」

日本国憲法は国体を主権者国民と定めている。
国会議員職は決して小人が就いてはならぬ国体に殉ずる滅私奉公職である。国会議員は決して付和雷同してはならず他者よりも常に清貧廉潔であらねばならず常に先例を破って憲法が定める国体に一途に奉仕活動せねばならない君子の職であり、小人が国会議員職に就けばこの神聖な責務を冒したとして日本国憲法によってこれら付和雷同する小人を刑法で厳しく罰するよう定めている。

山本太郎は国会議員の職責を果たし日本国憲法に従ってただちに安倍違憲内閣を憲法70条総理解職内閣総辞職させ違憲国会議員小人国会を総解散総選挙とし違憲最高裁判事総不信任全員懲戒解雇して「神聖な責務」を果たせよ。
5. Posted by Ladybird   2013年11月07日 00:00
 通りがけさん,コメントありがとうございます.いかりやさんのブログも拝見しました.

 今の国会議員は議論をしない.そのうえ党議拘束があるので,党の方針に反対できない.国のため国民のためではなく,自己保身だけを判断基準にしている.これが日本国民の不幸のはじまりでしょうね.

 山本さんだけが例外.他の国会議員は,なすべき仕事をしていない.
6. Posted by Ladybird   2013年11月07日 00:18
 f さん,コメントありがとうございます.
 ご指摘の通りです.というか,秘密保護法の問題点は,ご指摘の点だけに留まらず,それをはるかに越えて広がってしまいます.

 こうしたことをマスコミが,特にNHKがほとんど報道せず,問題にもしてないことを,もっと多くの国民が認識せねばならないでしょうね.

コメントする

名前
URL
 
  絵文字